VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

サムスンの新型360度カメラらしきものが連邦通信委員会に提出された書類から発見される - VR Inside

サムスンの新型360度カメラらしきものが連邦通信委員会に提出された書類から発見される

   

新型カメラらしき図

UploadVRがサムスンの新型360度カメラの本体形状を示しているとみられる画像を掲載した。この画像は、サムスンがアメリカ連邦通信委員会に提出したファイルに含まれているもので、デバイスに搭載された二つのアンテナ間の距離を示すためのものである。

サムスンが意図しているところとは違うが、この図が同社の新型360度カメラの形状を初めて外部に伝えるものとなりそうだ。

サムスンと360度カメラ

Samsung Gear 360 Camera

Gear 360本体(開発中の新型ではなく、販売中のGear 360の画像)

サムスンの360度カメラと言えば、正面から見ると目玉のような形状がかわいらしいSamsung Gear 360 Camera。サイドから見ると、実は裏側にもレンズが存在する。目玉型というわけではないのだ。360度の撮影ができるカメラなので、カメラが二つあるのは当然である。

現在は発売時よりも値下がり傾向にあるが、それでも価格は4万円台と360度カメラの中では少々高めになってしまっている。とはいえ、高すぎるというわけではない。半額以下の製品も存在するが、逆にGear 360よりも高い360度カメラも普通にある。

撮影解像度や本体サイズなどのスペックを考えれば、妥当なラインと言えるだろう。専用アプリのGear 360 Managerに対応するGalaxyスマートフォンを使っているならば十分検討に値する魅力的な選択肢の一つである。

最大の難点はカメラ本体の性能や価格ではなく、このGear 360 Managerアプリだ。Play Storeによれば対応している機種はGalaxy Note7、Galaxy S7、Galaxy S7 Edge、Galaxy S6、Galaxy S6 Edge、Galaxy S6 Edge +、Galaxy Note 5の七つのみとなっている。iPhone用のiOS版は存在せず、他社のAndroidスマートフォンにも非対応だ。

普段から対応機種を使っているならばともかく、Gear 360のためにこれらのスマートフォンを買うとなるとかなり高コストになってしまう。Gear 360自体も良い商品ではあるのだが、単体で売るよりも同社のGalaxyブランドを利用するユーザのために用意されたオプションと考えたほうが良さそうだ。

新型カメラ

Gear 360

アメリカ連邦通信委員会に提出されたファイルから本体のイメージが発見された新型カメラについて、サムスンは詳細を明らかにしていない。しかし、この図から現行Gear 360のスペックを向上しただけの単なるマイナーアップデートバージョンにはならないだろうと想像はできる。

現行のGear 360は球形のフォルムが特徴的だが、新型のカメラはこけしを思わせる。コンパクトな現行品に比べるとかなり高さが出てしまった形だ。雰囲気としてはリコーのTHETA SやLG 360 CAMに近い。

Gear 360に比べて収納の利便性で劣る反面、手に持って使うときには安定するのではないだろうか。イメージを見る限り、本体下部は握りやすいグリップ形状となっているようだ。

カメラとしての性能は順当にGear 360を進化させたものになることが期待される。360度カメラの製品が増え、全体の価格が徐々に落ちていることを考えると価格も高くはならないだろう。

この製品の売れ行きを左右するのは、対応機種になると思われる。Gear 360同様に一部のGalaxyスマートフォンのみが対応機種であれば、そこまで販売数を伸ばすことはできないだろう。360度カメラに興味のあるGalaxyユーザは、既にGear 360を購入してしまっているからだ。

もしも他のスマートフォン、特にiPhoneに対応していればかなり販売台数を伸ばすこともあり得る。あとは価格や広告戦略次第だろうか。

サムスンは今年の3月29日に恒例となったUnpackedイベントを開催する。このイベントで発表される新製品の中に今回のカメラも含まれているだろう。

 

サムスンがユーザ向けに発表した情報ではないものの、連邦通信委員会に提出した書類が元なので情報そのものの信憑性は高い。シンプルなイラストではあるものの、本体形状についてはほぼこのまま製品になっているのではないかと思われる。

2週間後にUnpackedイベントが控えていることから、本体のスペックや対応機種といった詳細が明かされるのはイベント当日になるだろう。360度カメラに興味があるユーザにとって、3月末の楽しみが一つ増えるニュースだった。

 

参照元サイト名:UploadVR
URL:https://uploadvr.com/fcc-filing-offers-possible-first-look-new-samsung-360-camera/

参照元サイト名:Samsung
URL:http://www.samsung.com/global/galaxy/events/unpacked/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

ohiwa

Writer: ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

 関連記事