VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

Samsung、Gear VRの新モデルを制作中か!? - VR Inside

Samsung、Gear VRの新モデルを制作中か!?

        2016/07/14

オランダのファンサイトGalaxy Clubが、Indian import databaseの新しいリストに載っている新しいモデルナンバーSM-R323がGear VRの新モデルかもしれないとレポートした。

Samsungのサポートサイトでは、今のGear VRのバージョンはSM-R322であり、その一つ前のGalaxy S6用のInnovator Edition Gear VRはSM-R321と記載されている。
それを踏まえると、SM-R323が新しいモデルナンバーで現在新モデルを制作中なのではないかと予想できる。

model-number-sample

model-number-sample

Samsungは一年ごとに新しいモデルを発表しているので、これは珍しいことではない。

5月には、Samsung Galaxy Noteの新モデルとなるGalaxy Note 6には新しいタイプのUSB Type-Cが追加されるという噂が流れており、Gear VRは現在あるGalaxyスマートフォンのmicroUSBを使い接続しているので、新しいUSBポートには対応できなく、新しいモデルが必要となる。

新モデルで改善してほしい点がいくつかあるが、実現はまだ先になるだろう。
ポジショントラッキングはまだモバイルヘッドセットではできないし、軽量化も最小化もまだまだ必要だ。
Samsungがこれらの問題を新しいモデルで改良を加えるかはまだわからないが、おそらく新型のスマートフォンにサポートをアップデートするだけだと思われる。

welcome-to-gear-vr

welcome-to-gear-vr

もう一つ話題になっているのは、Samsung VRのヘッドセットがバラエティ豊富なスマホに対応するGoogleの新しいDaydreamシステムを採用するかもしれないということだ。
両社はライバル関係にあると考えられてきたが、SamsungはDaydream対応のスマートフォンを制作するのではないだろうか、または現在制作中のGalaxy Note 6がそれにあたるのではと噂されている。

今回噂された新しいヘッドセットではOculus HomeとDaydream両方が使えるかもしれないということだ。

昨年と同様SamsungとOculusはまた年末に新しい情報を公開する可能性が高く、Note 6の発表が先行する形となるだろう。

参照元サイト名:uploadvr.com
URL : こhttp://uploadvr.com/new-gear-vr-may-just-spotted/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

kaho

Writer: ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。