VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

最高仕様のイヤホンなどを販売するゼンハイザーが、CES 2017で約17万円の3Dマイクを公開

   

ゼンハイザー AMBEO® VR MIC

最高仕様のイヤホンなどを販売するSennheiserが、アメリカはラスベガスで開催されたCES 2017で約17万円の3Dマイク『AMBEO® VR MIC』を公開した。

AMBEO® VR MICについて

ambeo-vr-mic

『AMBEO® VR MIC』は、最高仕様のイヤホンやマイクを販売するSennheiserが販売する3Dマイクである。

Sennheiserは、『AMBEO® VR MIC』の説明書でこのマイクについて以下のように綴っている。

「VRコンテンツが一般に普及しているこの時代において、VRオーディオは今やVR映像と同等の重要性を持ちます。

AMBEO VR MIC;Sennheiserの3Dオーディオキャプチャの新基準となるこのマイクで、

これまでのVRオーディオ制作を新しいプロフェッショナルのレベルまで引き上げることができます。」

四つのマイクユニットが搭載されているこの一本のマイクは、リスナーに、まるでそこにいるかのような臨場感を感じさせるほど立体的な空間の響きを、シームレスに録音することができる。

長さ・奥行きは、215 x 49/25 mm、重さは400g、周波数応答は20ヘルツから20キロヘルツである。

詳細スペックなどは、下記の公式ページに記載されている。
https://en-us.sennheiser.com/microphone-3d-audio-ambeo-vr-mic

Sennheiserクリエイターからのコメント

ambeo-vr-mic

世界有数のオーディオ会社で70年間の歴史を持っているSennheiser

そのSennheiserと共に『AMBEO® VR MIC』を制作したクリエイター達は、このマイクについて以下のように語っている。

Aurelia Soundworks、共同創設者のJohn Hendicott氏
「アンビソニックマイクに必要なものはノイズの少なさ、そして音でイメージが透明に、抜群に安定性を持ってできること。」

Lead Technician Spook.fm、創設者のHenk Van Engelen氏
「AMBEO VR MIC以外の機器での録音は考えらえれない。とてもリアルで、聞いただけでそこで起こっていると信じてしまうだろう。Sennheiserの最高傑作だ。」

参照:Sennheiser.com
URL:https://en-us.sennheiser.com/microphone-3d-audio-ambeo-vr-mic

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

Kawasaki

Writer: 1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。

 関連記事