VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

スマホ向けゲームVRコンテンツだけの展示会「SGF IN TOKYO2017 (Autumn)」11月に開催決定、出展者も募集中 - VR Inside

スマホ向けゲームVRコンテンツだけの展示会「SGF IN TOKYO2017 (Autumn)」11月に開催決定、出展者も募集中

     

Smartphone Game Festival IN TOKYO2017(Autumn)開催告知

SSJ株式会社は、2017年4月に開催し、盛況だったスマホゲームだけの展示会「SGF IN TOKYO2017 Spring」に引き続き、2017年11月にスマホ向けゲームVRコンテンツの展示会「SGF IN TOKYO2017 (Autumn)」の開催が決定したことを発表した。

「SGF IN TOKYO」とは

2016年、日本国内のスマホ・タブレット用ゲームのプレイヤーは3,000万人を超えた。

これは日本国内の全ゲームプレイヤーの約70%にあたる数字だ(2016CESA一般生活者調査報告書より)。

しかし、マジョリティとなったスマホゲームプレイヤーとスマホゲーム開発者のための展示イベントは日本国内にはこれまで存在していなかった。

Smartphone Game Festival (SGF) は、スマホゲームのみを展示する日本初のゲームイベントである。

SGFではコンソールゲームやPCゲームの展示は一切行われない。

これには、個人開発者や小規模デベロッパーなど、今までこのようなイベントに出展したくても規模感の関係で出展を諦めるしかなかったディベロッパーのハイクオリティなゲームを市場に届けたい、という主催者の想いがあったからだ。

主催者は、SGF開催によって、スマホゲームプレイヤーとスマホゲーム開発者、さらにゲーム業界への就職を志望する学生・社会人が集う場を作り、さらなる業界の発展とイノベーションを生むきっかけを用意したいと考えているとしている。

また、出展企業の募集に際し以下のようにコメントしている。

「これから日本のスマホゲーム市場をより盛り上げていきたいと考えている企業様のご参加を心よりお待ちしております。」

現在、以下の内容で本イベントへの出展企業の募集が開始されている。

イベント概要

名称:SGF IN TOKYO2017(Autumn)
   Smartphone Game Festival IN TOKYO2017(Autumn)
   

場所:テラススクエア 階エントランスロビー
   東京都千代田区神田錦町三丁目22番地
   http://www.terrace-square.jp/access.html

日時:11月25日(土)~26日(日)両日とも10:00−17:00

目的:スマホ向けゲームVRコンテンツの展示会

参加資格:スマートフォン対応ゲームやVRコンテンツを開催期間中にリリースしているエンドユーザがプレイアブルである、もしくはダウンロード可能な状況デベロッパー、パブリッシャーおよび、スマートフォン用ゲーム事業の周辺サービスを行っている法人企業様

出展申込締め切り:8月31日

詳細・出展申し込み:https://www.sgfes.net/

出展枠・募集内容について

ゲーム部門審査基準

①スポンサー枠

・リリース期間の基準なし

・ゲームのクオリティーと内容を審査

・2日間参加

②通常出展枠

・2017年1月1日以降リリースしたゲームであること
・ゲームのクオリティーと内容を審査する
・1日間参加

※通常出展費について

有料枠20万円(税抜)テーブル1個、2日間

中小ゲームデベロッパーは無料テーブル1/2個、1日間

非ゲーム部門審査基準

・スマホゲーム業界を支えるビジネスを行なっていること

※非ゲーム部門は有料枠20万円(税抜)での参加となる。

※スポンサー費について

プラチナ50万円(税抜)ロゴ大登壇時間イベント場内に社名とロゴ入りの垂れ幕

ゴールド30万円(税抜)ロゴ中登壇時間イベント場内に社名とロゴ入りの垂れ幕

シルバー20万円(税抜)ロゴ小登壇時間イベント場内に社名とロゴ入りの垂れ幕

主催団体及び問い合わせ先

SGF運営委員会

SSJ株式会社

HP:https://www.sgfes.net/

info@sgfes.net

参照元:ニュースリリース

初回「SGF IN TOKYO2017 Spring」の出展者について

第1回目の開催となった2017年4月開催の「SGF IN TOKYO2017 Spring」でのゲーム&VR展示会出展者一覧

・RichRoomVR(株式会社Zinossoft)
・CUBE VR(YOU CAN STAR)
・VR脱出ゲーム2(Blacksmith DoubleCircle)
・Tap Tap Devil's Book(Starter. LCC)
・レイブストリート(株式会社オートクチュール)
・乙女xとらいぶ(株式会社スタジオズク)
・いやしましゅまろ~ましゅまろどろっぷす~(株式会社ジョイントメディア)
・Solokus(渡部健)
・Phobos Children(Mirai-Labo)
・リズムジア(株式会社Bitter Sweet Entertainment)
・Lyriko: Learn Languages with Music(Skylight Games)
・App Guard(株式会社テクノブラッド)
・フリックイレブン(伊藤 正行)
・ぬこしょうぎ(ヤルキマントッキーズ合同会社)
・RPGアツマール、ニコニコスマホSDK(株式会社ドワンゴ)
・モニャイの仮面(ギフトテンインダストリ株式会社)
・初恋シグナル(株式会社favary)
・Psychixx(アクセーラ株式会社)
・VERYGOOD(ベリーグッド)
・バトルシティ電撃作戦 オフライン(ハッピーミール株式会社)
・りっく☆じあ~す(株式会社ズー)
・書き順レコーダー(株式会社シートカルク)
・ピコチャット(grateek Inc.)
・虹色カノジョ2d(株式会社アンビション)
・モンスターマスターX(JIN GAME)
・バブルバブル・ボトゥ(SSJ株式会社)
・Project A・L(株式会社グッドラックスリー)
・蒼の彼方のフォーリズム‐ETERNAL SKY-(株式会社エディア)
・楽天スーパーポイント(楽天株式会社)

SGF in Tokyo 2017 Spring Facebookより引用)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当