VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

ソニー、PSVRに同封されるデモディスクの内容の違いについて説明 - VR Inside

ソニー、PSVRに同封されるデモディスクの内容の違いについて説明

   

PlayStation VRに同封されるデモディスクの内容が地域ごとに違うことに関して、SonyのスポークスマンがDigital Spyに説明した。

PlayStation VR-bundle

PSVRにはどれもゲームのデモディスクが同封されるが、そのゲームの数がヨーロッパでは8、アメリカでは18と倍以上も差があることが明らかになっている。

Sonyはこれに関して、
「年齢制限やローカライゼーションの条件など、地域ごとの違いを考慮したうえで、アメリカとヨーロッパのVRデモディスクの内容を異なるものとしました。」
と説明している。

さらにヨーロッパでは国によって使われている言語が違うことなども理由になっているようだ。

PSVR発売日には遅れるが、ヨーロッパのディスクには含まれないデモは後日PlayStation Storeでダウンロード可能となり、ヨーロッパ地域の人でも全てのデモがプレイできるようになる。

Sonyは「今後ダウンロード可能なデモをさらに増やしていきたい」と発言しており、デモが増える可能性が期待できる。

デモディスクに含まれるゲームのリスト

ヨーロッパ PlayStation VR デモディスク:

DriveClub VR – Evolution Studios
PlayStation VR Worlds – Sony London Studio
RIGS Mechanized Combat League – Guerrilla Games
Tumble VR – Supermassive Games
Battlezone – Rebellion
EVE: Valkyrie – CCP Games
Wayward Sky – Uber Entertainment
Headmaster – Frame Interactive

アメリカ PlayStation VR デモディスク:

Allumette – Penrose
Battlezone – Rebellion
DriveClub VR – SIE WWS
Eve: Valkyrie – CCP Games
Gnog – KO_OP
Harmonix Music VR – Harmonix Music Systems
Headmaster – Frame Interactive
Here They Lie – SIE WWS
Job Simulator – Owlchemy Labs
PlayStation VR Worlds – SIE WWS
Resident Evil 7 Biohazard: Kitchen Teaser – Capcom CO., LTD.
Rez Infinite – Enhance Games
Rigs Mechanized Combat League – SIE WWS
Thumper – Drool
Tumble VR – SIE WWS
Until Dawn: Rush of Blood – SIE WWS
Wayward Sky – Uber Entertainment
Within – Within

PlayStation VRにはデモディスクに含まれるゲームに加え、すでに計50のタイトルが用意されている。

参照元サイト名:roadtovr
URL: http://www.roadtovr.com/sony-explains-huge-per-region-psvr-demo-disc-content-differences/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kaho

Writer: ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

 関連記事