VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

KODAKの4Kアクションカメラ「SP360 4K」がドローンに搭載可能に - VR Inside

KODAKの4Kアクションカメラ「SP360 4K」がドローンに搭載可能に

        2016/08/31

KODAK社は、2016年7月から4Kアクションカメラ「SP360 4K」がドローンに搭載可能となることを発表した。

20160620_kodak_1

カメラをはじめとした撮影機材を販売しているKODAK社は、同社が販売している4K対応のアクションカメラ「SP360 4K」をドローンに搭載可能とするサービスパックをリリースすることを発表した。

KODAKによると、ドローンによる空撮技術が急速に普及した昨今、アクションカメラをドローンに搭載したいというニーズも増えて来たとのこと。

そうしたニーズに応えるために、空撮でよく使われるドローンである3DR SOLOにSP360 4Kを搭載できるようにする「SP360 4K AERIAL Pack」を開発した。

「SP360 4K AERIAL Pack」によって、今までは撮影困難であった山岳地帯の空撮等が簡単に実行できるようになる。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=88-xX9mLO-I&w=560&h=315]

サービスパックは、2台のSP360 4K、ドローンの上下部につけるマウント、通常のマウント2個、デュアルカメラマウント、セルフィースティック(いわゆる自撮り棒)等で構成されている。

「SP360 4K AERIAL Pack」は2016年7月よりリリースされ、価格は$999US。

なお、ドローンにカメラをつけるマウントのみ購入することも可能で、価格は$169.99US、2016年7月半ばにリリース予定。

kodak SP360 4K公式ページ
http://kodakpixpro.com/AsiaOceania/jp/cameras/actioncam/sp3604k/

参照元URL:https://www.vrfocus.com/2016/06/kodak-pixpro-sp360-gets-an-aerial-pack-and-drone-mount/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com