VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

ケニアの大自然と触れ合えるPSVR対応VRコンテンツ「Virry VR」リリース - VR Inside

ケニアの大自然と触れ合えるPSVR対応VRコンテンツ「Virry VR」リリース

   

海外メディアUploadVRは、2017年3月13日の記事において、PSVR対応VRコンテンツ「Virry VR」を紹介した。

20170314_virry_1

同メディアによると、PSVR対応VRコンテンツ「Virry VR」が今月中にリリースされる。

同VRコンテンツは、アフリカ・ケニアのサバンナを舞台としたVRコンテンツだ。同コンテンツの主要な部分は、360°動画から構成されており、撮影はUNESCOの自然遺産にもなっているLewa Downs(レワ野生生物保全地域)で行われた。

同コンテンツでは、ケニアのサバンナに棲息するトラやゾウの生態を、現実では不可能なほど接近して体験することができる。

同コンテンツにはインタラクティブ性も実装されており、例えばゲームコントローラーを振ると、ライオンが近づいてくる、というゲーム的演出もなされている。

また動物が全く登場せずケニアの大草原の景色だけを鑑賞するモードも実装されており、同モードを活用すればリラックス用コンテンツにもなる。

同コンテンツはリリース後も、シマウマやヒヒなど様々な動物が追加される予定だ。

同コンテンツはイギリスで発売されることが決定しており、価格は£7.99(約¥1,100)となっている。なお、日本およびアメリカでのリリースおよび価格は、現時点では不明だ。

PSVR対応VRコンテンツ「Virry VR」を紹介したUploadVRの記事
https://uploadvr.com/virry-vr-psvrs-first-paid-360-video/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com