VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VRに最適なゲーミングチェア特集!快適な没入を求めたいアナタに! - VR Inside

VRに最適なゲーミングチェア特集!快適な没入を求めたいアナタに!

      2017/03/05

VRゲームを買い、ヘッドホンもそろえたし、ハイスペックなPCも用意できてるよしいざVRの世界へ…という方、「ちょっと待った!!」

さらなる没入感のためにゲーミングチェアを購入してみてはいかがでしょう?やはり、せっかくハイエンドなデバイスを買っても座り心地の悪い椅子で現実に戻されてしまうかも!

そんな事がないように安定感があり座り心地が良く没入感も高まりそうなオススメのゲーミングチェアを紹介します!

そもそもゲーミングチェアって何?

c503c24606d8b7de5b79c8ba119815aa
引用元:http://www.bauhutte.jp

ゲーミングチェアとは、その名の通り、ゲームプレイにマッチするようにメーカーが開発した高機能な椅子のことです。

長時間のゲームプレイにおいて肩こりが起きないように体を労わった設計となっているのでゲームプレイのみならず、動画編集やオフィスで使用されることも多いみたいです。

またデザインがレーシングシートを意識したつくりになっているのでマニア心をくすぐります。他には通常のオフィスチェアより背もたれなどのクッションの数が多く、姿勢が安定するのも特徴です。

通常のオフィスチェアより機能的で社長椅子ほどゴージャスな見た目ではありませんが非常に機能的でどことなくレーシングカーのシートの様なデザインのものが多いです。

VRでゲーミングチェアをおすすめする理由

VRでは立ってプレイするHTC VIVEの他にはPSVRoculus rifftの様に座ってプレイするものがあります。

そこではゲーム内でロボットやレーシングカーの様な乗り物に乗り込むようなゲームが多いのでぜひゲーム内と同様に機能的で座り心地のよい椅子に座りたいものです。

また、これはVRゲームに限った話ではありませんが、長時間座ったままでのゲームのプレイは体に大きな負担をかけ、気づかない間に疲労してしまうもの。

没入感の高いVRゲームで時間を忘れてプレイしてたら肩こりがすごいなんてことにも…。

このように、VRゲームをプレイするのにゲーミングチェアがおすすめな理由は…

・没入感を高めてくれる。

・長時間のプレイでも安心してプレイできる

・値段が高額なオフィスチェアよりはリーズナブル。

という三つの理由が挙げられます。

続いては、主要メーカー四社から、オススメなゲーミングチェアを紹介しましょう!

Bauhutte

Bauhutte (バウヒュッテ)は日本のオフィスチェアおよびゲーミングチェアを販売しているメーカー。

椅子の他にもゲームプレイに最適な高さを調節できる机なども販売しています。

他のゲーミングチェアと比べても非常に安価で手に入るため非常にオススメ度も高いです。

loc01-three-color
引用元:http://www.bauhutte.jp/

そんなBauhutte (バウヒュッテ)の中でも最もおすすめしたいのが、 LOC-01コチラはゲーミングチェアの中でも珍しく、座椅子タイプのゲーミングチェアです。

寒い冬にはやはり炬燵に潜ってゲームをプレイしたいものですね、そしたら通常の椅子よりもこちらの座椅子タイプのゲーミングチェアがいいのではないでしょうか?

座椅子タイプのゲーミングチェアの他にも通常のゲーミングチェアもダントツで安い値段で手に入るうえ、クオリティも高いのでコスパ重視のアナタに…。

AKRacing

AKRacingはプロゲーマーの使用者も多く非常に有名なオフィスチェアやゲーミングチェアのメーカーです。

他のメーカーと比べても 少し値段は張りますが、値段相応の長く使える安定感の高い椅子として多くのゲーマーから熱い支持を受けています。

12738_273f1299b787e646906c7cce554080ad032e0c41
引用元:http://www.tekwind.co.jp/

椅子自体もクッションの数が他メーカーより非常に多く、安定感はハンパなさそうです!値段がすごく高いのがネックですが、憧れの逸品です。

他の人とは差をつけたいこだわり派な方にオススメです!

サンワダイレクト

サンワダイレクトのゲーミングチェアのオススメなポイントは何といっても膝置きでしょう。

150-SNCL003_02
引用元:http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/150-SNCL003

座っている状態でも疲れてしまってもういっそ椅子で寝っ転がってしまいたいなんて言う人のために膝置きがついてるほか、リクライニングは段階がなく160°傾けることができます。

無段階のリクライニングで自分の一番楽な角度で止めて置ける上、膝置きもついているのでもうVR空間内でそのまま仮眠もできてしまいそうですね。

DXRACER(DXレーサー)

ゲーミングチェアのメーカーというとやはりAKRacingとタメをはる人気メーカーがDXRACERです。

プロゲーマーや人気配信者などの多くはDXRACERのゲーミングチェアかAKRacingがほとんどだというほどです。

dxk-06bwh-s1
引用元:http://dxracer.jp/

他にもゲームの公式大会でも使用されていたり、人気youtuberの「はじめしゃちょう」が使用していることでも有名です。

プロや有名配信者と同じ環境でゲームやVRを楽しみたいなんて言う人には絶対おすすめです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

1ch

Writer: フラッシュ黄金期にゲームや映像に魅せられ、趣味でバンドのミュージックビデオや映像を作成しながら音楽も作っていたりしています。 芸術、文化、社会的な側面からVRという新媒体を見守り、新しい情報やゲームを紹介していきます。