VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

「VR PARK TOKYO」VRホラーアトラクション 「オバケリアVR クリーピング・テラー」を上映開始

      2016/12/15

2016年12月16日(金)渋谷に オープンする、VRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO」にて、株式会社ダイナモアミューズメントによるホラーVRアトラクション「オバケリアVR クリーピング・テラー」が、上映開始されることが発表された。

「オバケリアVR クリーピング・テラー」は、実写撮影をベースにVFXやCGを使用し、映像が全視界を覆うVRヘッドマウントディスプレイと、恐怖を倍増させる 仕掛けを備えたギミックチェアとによる新感覚VRホラーコンテンツとなっています。
本作は2017年配信予定のニンテンドー3DS専用ソフト 「CREEPING TERROR(クリーピング・テラー)」(SUSHI TYPHOON GAMES) (※1)のスピンオフVRアトラクションとなっている。

vr_creepingterror_cut1

<ストーリー>

行方不明事件を捜査中に容疑者アジトに拘束された捜査員。プレーヤーは特殊ゴーグルを装着することでその捜査員の視覚を遠方か らジャック。捜査員に降りかかる恐怖を同時に体験する、という VR の没入感を活かした設定です。数々の映像アトラクションを手 がけてきたダイナモアミューズメントによる演出が恐怖感と没入感を高めています。

vr_creepingterror_main

「オバケリアVR クリーピング・テラー」作品クレジット

企画・制作:株式会社ダイナモアミューズメント
CG・VFX・演出:株式会社ダイナモピクチャーズ
監督・脚本・特殊メイク:マイケルティー
撮影:渡邊課(株式会社コンセント)
原作:SUSHI TYPHOON GAMES 「CREEPING TERROR 」
企画協力:日活株式会社
権利表記:
(c) DYNAMO AMUSEMENT/MICHAELTY
(c) Nikkatsu/SUSHI TYPHOON GAMES

(※1)
【ニンテンドー3DS専用ソフト「CREEPING TERROR」(SUSHI TYPHOON GAMES)製品情報】
正式タイトル名:「CREEPING TERROR」(クリーピング・テラー)
プラットフォーム:ニンテンドー3DS専用(ダウンロード専用ソフト)
配信:2017年ニンテンドーeショップにて配信予定(近日告知)
権利表記:(c)NIKKATSU CORPORATION / (c)mebius.

SUSHI TYPHOON GAMES公式HP
http://nikkatsu.com/game/sushityphoon/introduction/

CREEPING TERROR 公式HP
http://nikkatsu.com/game/sushityphoon/creepingterror/

SUSHI TYPHOON GAMES公式Twitter
https://twitter.com/SUSHITGAMES

<VR PARK TOKYO 公式サイト> http://www.adores.jp/vrpark/

参照元:ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

VRInside編集長 村山章

Writer: モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

 関連記事