VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VRシューティング「EVE: Valkyrie」がアップデート グラフィック面が大幅に改善 - VR Inside

VRシューティング「EVE: Valkyrie」がアップデート グラフィック面が大幅に改善

     

アイスランドのゲーム開発企業、CCP GamesによるVRドッグファイトシューティング「EVE: Valkyrie」にアップデートが追加された。

「EVE: Valkyrie」とは

概要

「EVE: Valkyrie」はマルチプレイヤー対応のVRドッグファイトシミュレーター。

プレイヤーは所属するパイレーツ集団「Valkyrie」のリーダー、Rán Kavikによって不老不死となったエリート戦闘機パイロットとなり、Valkyrieの一員として、他のライバルパイレーツ集団との空中戦を展開する。

SF感満載な宇宙空間でキャノン砲を発射し、金と財宝を追い求めて宇宙空間の彼方でバトルを繰り広げる。

搭乗する戦闘機は多種多様な機種が用意されており、搭載する武器や戦い方などがカスタマイズ可能で、360度に移動可能なバーチャル空間で自在な飛行体験を楽しむことができる。

「EVE: Valkyrie」はHTC ViveOculus RiftPlayStation VRに対応しており、プレイにはゲームパッドが必要となる。

Steamからダウンロード可能で、価格は3,980円、PSVR版は輸入版のみが入手可能。

特徴

・3人でのマルチプレイが可能で、HTC Vive、Oculus Rift間の異なるデバイス同士でもプレイ可能。

・未来感溢れるVR宇宙空間でのドッグファイト体験によって、最先端のVRゲームプレイを楽しむことができる。

・チームワークと戦術を活かしたマルチプレイによる対戦バトル。

・キャラクターはゲームの進行に応じてスキルが向上し、搭乗する戦闘機はアップグレード可能で、パイロットの戦闘スタイルはプレイヤーが自在に変えることができる。

・未だかつて体験したことがないほどの高精細なVR映像による、没入感溢れるVRアクション。

・ゲームの舞台になる宇宙空間は作り込まれており、ディープなストーリーによってプレイヤーは未来的なSF世界に没入し、現実よりもリアルな体験を得ることができる。

・宇宙空間を軌道飛行する戦闘機製造所を奪取したり、敵の輸送船に侵入したり、小惑星エリアでのライバル部隊との策略戦を展開する。

・マルチプレイでの対戦バトルでは自分の部隊を率いて勝利を競い合い、協力プレイでは仲間のプレーヤーとのチームワークによって任務を遂行し、単独飛行ミッションでは、プレイヤーが所属する「Valkyrie」の謎を解き明かす。

アップデートについて

先日追加されたアップデート「2017_R3」は、「EVE: Valkyrie」のグラフィック面をはじめ、ゲーム内の多くの要素を改善する。

今回のアップデートでは、ゲーム内のAIの性能の向上、バランスの改善、安定性の修正などが施され、NVIDIAのVR向けライブラリである「VRWorks」によってビジュアルの最適化が図られている。

GTX 1070シリーズ、もしくはそれ以上のスペックのGPUを使用した環境でのプレイに適しており、アップデート版に追加された新機能「Ultra Settings」では「God rays」という設定が追加され、これはコックピット内の光加減やオブジェクトの発射時のエフェクトに改善をもたらすものだ。

また、VRWorksの「Lens Matched Shading」というレンダリング技術を使用することで、高精細のビジュアルをレンダリングする高いパフォーマンスを維持しており、ボリューメトリックライティング技法「NVIDIA Volumetric Lighting」を採用することによって、ゲーム内の「God rays」エフェクトを実現している。

アップデート版ではNVIDIAによる新型アンチエイリアス技術である「Multi-Sample G-Buffer Anti-Aliasing」によって、地形のエッジや鏡面反射がよりリアルに描かれている。

これらの要素によって新機能「Ultra Settings」はゲーム内の反射や影の表現力を向上させ、オブジェクトの発射時のエフェクトにダイナミックな光加減を生み出し、プレイエリアのどんな箇所の光加減や影もアップデートされ、リアルなグラフィックによる高品質なゲームプレイを楽しむことができる。

現在、PCゲームでは数多くのタイトルがNVIDIAによるグラフィック処理を採用しており、NVIDIA VRWorksはゲームエンジンの2大勢力であるUnreal Engine 4.16とUnity 2017.1.両方をサポートしている。

スペック要件

「EVE: Valkyrie」の動作環境は以下の通り。(推奨環境)

OS Windows 8
プロセッサー Intel i7 processor
メモリー 12 GB RAM
グラフィック NVIDIA GTX 980 Ti
ネットワーク ブロードバンドインターネット接続
ストレージ 20 GB 利用可能

参照元:Road to VR

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

daisuke

Writer: ライター兼翻訳家。2016年12月にプレイステーションVRを体験したことをきっかけにVRに関心を持つ。ARやドローン、AIなどの先端テクノロジー全般に興味があり、SF化する世の中にワクワクしています。