VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

『 異次元都市空間"TOKYO"』現実では読み解けない、商品価値をVRで体験!? - VR Inside

『 異次元都市空間"TOKYO"』現実では読み解けない、商品価値をVRで体験!?

        2017/04/25

株式会社Psychic VR Labbは、パルコと伊勢丹新宿本店・TOKYO解放区が共同開催する、ポップアップショップ「2037年トーキョーcollection - TOKYO解放区 × PARCO -」に、ファッションVRプラットフォームSTYLYを活用した、実店舗とVRの連動したシステムを構築し、新たなショッピング体験を共同で提供すると発表した。

本企画ではスマートフォンを通して、STYLY上に作られた、異次元都市空間”TOKYO”をVRで体験することができる。

スマートフォンアプリを立ち上げて、現実のショップの中を巡ることで、バーチャルの”TOKYO”を巡って現実のアイテムと連動した様々なコンテンツを楽しむことができ、現実世界のみでは読み取くことが難しい、奥深い商品価値を体験ができる。

main

イベント概要

2037 年トーキョーcollection - TOKYO 解放区 × PARCO -

[開催場所]
1. 伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区 (東京都新宿区新宿3-14-1)
2. BY PARCO・Meetscal ストア (東京都港区南青山5-2-15 ヴィオレ南青山地下1F)
[開催期間]
1. 2017年4月5日(水)~ 18日(火)
2. 2017年4月7日(金)~ 19日(水)

ディレクター : 山口壮大 / VR : 八幡純和(Psychic VR Lab)/ 3DCG : mographixx /
デザイン協力 : NO DESIGN / 特別協力 : 落合陽一(メディアアーティスト)

【参加ブランド・アーティスト】
ANREALAGE/Orphe/VICE VERSA (山本哲也)/武蔵野縫製/KAGARI YUSUKE/nir/ ruten by chinami/TOMATO/ぬQ/2037 (入江陽)/magma/浅野いにお

「2037 年トーキョーcollection - TOKYO 解放区 × PARCO -」とは

ファッションディレクター山口壮大ディレクションのもと、未来の東京のファッションやカルチャーをテーマとした ポップアップショップ。

20年後の2037年を”現実世界”と”バーチャルの世界”が同等の価値を持つ時代と定義し、リアルとバーチャルの相互コミュニケーションが一層重要な役割を果たす世界における、新感覚のショッピング 体験の提案をしている。
本企画で登場する異次元都市空間“TOKYO”は、アーティストmographixxによる、主に新宿,渋谷における過去/ 未来の実際の建造物から着想したバーチャル空間となっている。

スマートフォンアプリ(POP STYLY)について

現実のスポットやアイテムと連動して、STYLYの世界を体験できるアプリ。

STYLYを体験するには制限された環境ではあるものの、現在一般に普及しているスマートフォンを対象に、STYLYの体験の一部を可能にしたものとなっている。

[ダウンロードリンク]
iOS (AppStore)  https://itunes.apple.com/jp/app/pop-styly/id1220340783?ls=1&mt=8
対応環境:iPhone5s以降(iPhone6以降を推奨)
Android (PlayStore)  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.styly.stylypocket
対応環境:OS 6.0以降

STYLYについて

STYLYは高品質で魅力的なファッション空間をVR上に作成して、配信を行うことができるプラットフォームになっている。

ブランド及びショップの、コンセプトやデザイナーのイマジネーションや、シーズンテーマ等を、際限なく表現して、様々な空間を通して、リアルだけでは再現できなかった体験を届けることが可能になる。

参照元:ニュースリリース

Psychic VR Labb関連記事

Psychic VR Labがファッション向けVRショッピングプラットフォーム 「STYLY」のデモを公開

Psychic VR Labは1日、ファッションレーベルのchloma(クロマ)と協力し、実在する服をバーチャルの世界で楽しみながらショッピングを体験するバーチャルリアリティ(VR)「STYLY」のデモをサイト内で公開した。

Psychic VR Lab、Colopl VR Fund他を引受先とする第三者割当増資を実施

株式会社Psychic VR Labは、Colopl VR Fund他を引受先とする第三者割当増資を実施した。

VRは人間の潜在能力を引き出す━サイキックVRラボのこれまでのVR技術を応用したビジネス展開と今後(取材記事)

渋谷にあるITクリエイターたちが集うコミュニティスペースTECH LAB PAAK、こちら日夜VR技術を応用したサービスを構築しているPsychic VR Lab(以下サイキックVRラボ)がアツい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

VRInside編集長 村山章

Writer: モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら