VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

待ち望んだ!『VR ZONE Shinjuku』2017年夏に新宿歌舞伎町にオープン - VR Inside

待ち望んだ!『VR ZONE Shinjuku』2017年夏に新宿歌舞伎町にオープン

   

2016年4月15日お台場にオープンした、VRエンターテインメント施設”VR ZONE Project i Can”が幕を下ろしたのが、20016年10月10日(月)と終了から約5ヶ月、待ち望んだニュースが飛び込んできた。

2017年夏に、”VR ZONE Project i Can”の進化版だと思われる、VRをはじめとした最先端技術を活用した、エンターテインメント施設『VR ZONE Shinjuku』が期間限定でオープンすると発表された。

0e12a99286

【VR部 ゼネラルマネージャー 柳下邦久からのコメント】

「VR ZONE Project i Can」で皆さんに体験いただいたVRアクティビティを上回る、新たな楽しさ、驚きをお届けしたいという思いを込めて2016年にVR部を設立し、準備を進めてきました。

メインとなるVRはもちろん、最先端のエンターテインメントを体感していただける施設です。

これまでに得た多くの知見をもとに「Project i Can」のチームがお届けする、進化を遂げた超現実エンターテインメントの数々をここでぜひ、体験してください。

【「Project i Can」とは】

mainimg-650x339

VRをはじめとした最新の技術と体感マシン開発技術を掛け合わせることで、「やりたい!けど実際はムリ」という「夢・好奇心」をホンモノの体験として実現する、VRエンターテインメント開拓プロジェクトです。

当プロジェクトがプロデュースした『VR ZONE Project i Can』(東京・台場/2016年4月15日~2016年10月10日)では、合計9コンテンツものVRアクティビティを展開。

常に1カ月先まで予約が埋まるなど多くの方々にご来場いただき、営業開始から終了までの約半年間でおよそ37,000人もの方々に驚き、楽しんでいただきました。

また、「namcoイオンモール長久手店」内に展開するVR体験コーナー『VR NAGAKUTE By Project i Can』(愛知)や『GUNDAM SQUARE』(大阪・EXPOCITY)でもアクティビティを試験導入し、こちらもご好評いただいております。

今後もVRをはじめとした新たなエンターテインメントを創出していきます。

『VR ZONE Project i Can』の取材等過去記事

バーチャルバブルで終わらせない!VR普及のカギを握る「VR ZONE Project i Can」を仕掛けたコヤ所長・タミヤ室長の狙いとは何か?

「ガンダム VR ダイバ強襲」、8/26日よりVR ZONEで体験スタート

ありがとう!「VR ZONE Project I can 」最後にガンダムVR、ボトムズ、マックスボルテージも体験してきた!

VR ZONEがまたやってくるぞ!バンナムのコヤ所長が「次もあるよ!」と明言

VR ZONE Project i Can公式サイト

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

参照元:ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

VRInside編集長 村山章

Writer: モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

 関連記事