VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

イギリスのDigital Catapultに、Aurelien Simon氏が代表の一人として就任 - VR Inside

イギリスのDigital Catapultに、Aurelien Simon氏が代表の一人として就任

     

Aurelien-Simon

イギリスのVR制作会社を様々なアプローチで支援する企業Digital Catapult社に、Aurelien Simon氏がHead of Immersive(没入型コンテンツ代表)として就任したことを、海外メディアのVR focusが報じた。

Digital Catapult社について

Digital-Catapult-Logo

Digital Catapult社はイギリスの企業で、イギリスのVR制作会社に投資したり、リサーチを請け負ったりなど、様々なアプローチで支援している会社である。

この企業の目的としているところは、イギリスを世界トップのテクノロジー大国へと押し上げることにある。

公式ホームページ
https://www.digitalcatapultcentre.org.uk

そのDigital Catapult社が、Aurelien Simon氏を、Digital Catapult社のHead of Immersiveに任命したことを、3月23日に発表した。

Digital Catapult、CEOのコメント

Digital Catapult、CEOのDr. Jeremy Silver氏は以下のように語っている。

「Aurelian Simon氏をDigital Catapult社に迎え入れたことを嬉しく思います。

彼の前職(Unit9)での働きは模範的であり、私たちが目指すゴールにたどり着く際にも、その才能を発揮し私たちに巨大な利益をもたらすことでしょう。

私たちDigital Catapultは、イギリスが世界で最も”没入型コンテンツを作る”に素晴らしい環境となるよう努めています。

そして、Aurelianは既に、その力を遺憾なく発揮してくれています。」

Aurelien Simon氏について

Simon氏はこれまで、Unit9の代表として活動してきた人物で、これまでGoogle、Microsoft、SamsungやOculus Riftなど、大手企業と没入型コンテンツのプロジェクトに携わってきた。

代表作は、賞を受賞したことのある「Samsung: Bedtime VR Stories」

Simon氏のコメント

Simon氏は新しい役職について、以下のように語っている。

「次世代の波が近づきつつあります。

その波とは、ハードウェアが改善され、低価格で提供できるようになり、さらに洗練されたコンテンツが増え、顧客や組織が取っつきやすくなるという波です。

没入型テクノロジーがさらに飛躍するために必要なのは、クリエイターがVR、ARについて完全に理解し、顧客やビジネス、マーケットのニーズに関連づいたコンテンツを作ることです。

Digital Catapult社は、イギリスのVR業界を促進するという、ユニークなポジションに立っている革新的なハブの会社です。

そんな会社で働ける機会を頂き、嬉しく思っています。」

参照:VRfocus
URL:https://www.vrfocus.com/2017/03/digital-catapult-announces-new-head-of-immersive/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

Kawasaki

Writer: 1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。