VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

【今週のVRニュース一気読み!】2,000人のクリエーターがダウンロードした3DCG「高崎柚乃」が、商用利用無料ボイスを追加! 他 - VR Inside

【今週のVRニュース一気読み!】2,000人のクリエーターがダウンロードした3DCG「高崎柚乃」が、商用利用無料ボイスを追加! 他

        2017/04/08

忙しいあなたのために、今週(3月31日~4月6日)の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「今週のVRニュース一気読み!」

ニュースの詳細が気になる方は、タイトルをクリックして記事をチェックしてください。

今週のTOP5記事はコチラ

1位:2,000人のクリエーターがダウンロードした3DCG「高崎柚乃」が、商用利用無料ボイスを追加!

03

シーエスレポーターズが提供する、Gugenkaが配布する、デジタルアクター第一弾、高崎柚乃(たかさきゆの)は配布から一ヶ月間で述べ2,000人のクリエーターにダウンロードされたと公表された。

Gugenkaは、高崎柚乃が更にクリエイティブ活動の一翼を担えるよう考え、汎用性の高いボイス(CV. 戸田めぐみ)、1957ワードを、商用利用無料で配布を開始した。

デジタルアクターとして様々な作品に使っていただきやすいよう考え、例えば「おはよう」という台詞でも、様々なシチュエーションに合せたトーンで収録されている。

【シチュエーションの種類】
普通 / 共感 / 遠くに / 叫ぶ / 嬉しそうに / 耳元で甘えて / 恥ずかしそうに / 色っぽく / 笑いながら / 嬉し泣きしながら / 悲しそうに / 不機嫌そうに / 怯えて / 疑問

高崎柚乃ボイスデータ
声 : 戸田めぐみ
ファイル形式 : wav
ボイス数 : 1957ワード

この記事の詳細はコチラから

2位:エープリールフールじゃないよね?“伝説のクソゲー”「たけしの挑戦状」がVR化して登場、明日4月1日発売!?

main

株式会社タイトーは、1986年に発売したファミリーコンピュータ用ゲームソフト「たけしの挑戦状」30周年企画として、「たけしの挑戦状 VR」を本日2017年4月1日(土)より発売する事を発表した。

「たけしの挑戦状」は1986年12月にタイトーが発売したファミリーコンピュータ用ゲームソフトで、ビートたけしさんが自身初のゲーム監修を手がけた、アクションアドベンチャーゲームとなっている。

サラリーマンである主人公が宝探しの冒険をするというストーリーに、たけしさんの「今までにない独創的な発想を入れたい」という意図から、斬新な仕掛けが多数盛り込まれた一作となり、当時は相当の話題になった記憶がるタイトルである。

この記事の詳細はコチラから

3位:「VRは1人でこっそり楽しみたい」最大5時間待ちも!個室で静かにVRを楽しめる体験施設をご紹介!!

vr170201
引用元:https://jiqoo.jp/

VRコンテンツを気軽に楽しめるVR体験施設は全国各地にふえています。

いろいろなところで楽しめるVRですが、そのほとんどが順番待ちの人がいたり、係の人がいたり現実世界の視点がちょっと気になってしまいます。

VRを遊んでいるときはできれば個室で一人で楽しみたいもの。今回はそんな思いのためにネットカフェなど、個室でVRを楽しめる施設の情報をまとめて行きたいと思います!

全国のネットカフェなどでサムスン社のGearVRを利用したVRサービスを提供しているのが「VR THEATER」です。

VR THEATER設置店で、GearVRを借りることで360度動画と呼ばれるVR技術を利用した映像コンテンツを楽しむことができます・

youtubeやスマホアプリでも360度動画は楽しめますが、VR THEATERでしか見られない独自の映像コンテンツがあり、機材を購入せずに気軽にVRを楽しめるということもあり、非常に人気のコンテンツとなっております。

この記事の詳細はコチラから

4位:意外と知らない?PSVRソフトの探し方!日本未発売のPSVRゲームを買う裏技まで

PS-store-new-branding-featured-image_vf2
引用元:https://secure.eu.playstation.com/

PSVRの再販が始まり、徐々にですがユーザーの手元にPSVRが届いていますね!

PSVRを手に入れたら次はソフトです。皆さん準備はできていますか?PSVRのソフトの多くはゲームショップで購入できず、ダウンロード販売がメインとなっています。

PSstoreというPS4やPS3でアクセスできるストアページでアカウントを作成し、購入する必要があります。

今回はPSVRではじめてPS4を購入するという初心者の方のために、PS4のアカウント登録からゲーム購入までのガイドをしたいと思います!

この記事の詳細はコチラから

5位:ARゲーム特集!ポケモンGOだけじゃない!まとめて紹介

pokemon_go_logo
引用元:http://www.pokemongo.com/

microsoft hololensやアップルがARデバイスを開発中であったりと、VRと同じぐらい盛り上がりを見せているのが、ARの技術です。

技術自体がスマホの登場と同じくして出始めたこともあり、VRが注目される以前から発展していた技術ですが、ポケモンGOで一躍その技術が有名になったのも大きい様です。

今回はそんなポケモンGOをはじめとする大注目のVRゲームを紹介いたします。

この記事の詳細はコチラから


「今週のVRニュース一気読み!」は毎週、土曜日 11:00に公開します。来週もお楽しみに。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

Ryohei Watanabe

Writer: 2012年よりスマホゲーム専門メディア「アプリ★ゲット」で記事執筆・編集・メディア運用・アライアンスなどを担当。