VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

【昨日のニュース一気読み!】男性向けコンテンツ含む1,200作品以上が視聴できる、『DMM.com』が PS VRに対応開始!! 他 - VR Inside

【昨日のニュース一気読み!】男性向けコンテンツ含む1,200作品以上が視聴できる、『DMM.com』が PS VRに対応開始!! 他

     

忙しいあなたのために、今週(4月26日)の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「昨日のVRニュース一気読み!」

ニュースの詳細が気になる方は、タイトルをクリックして記事をチェックしてください。

今週のTOP5記事はコチラ

1位:男性向けコンテンツ含む1,200作品以上が視聴できる、『DMM.com』が PS VRに対応開始!!

男性向けコンテンツ含む1,200作品以上が視聴できる、『DMM.com』が PS VRに対応開始!!

Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.comは、同社がPlayStation®Store(PS Store)※1にて提供中のPlayStation®4(PS4®)向け動画配信アプリ『DMM.com』を、2017年4月26日(水)よりPlayStation®VR(PS VR)に対応したことを発表した。

これにより、アプリをVRモードに切り替えるとDMMで購入したVR専用動画をPS VR楽しむことがが可能となるということだ。

詳細は公式サイトを参照。

この記事の詳細はコチラから

2位:ファッションブランドのVR活用術まとめ

ファッションブランドのVR活用術まとめ

様々な業界で利用されているVRであるが、この記事では、中でもファッション業界がこれまでどのようにVR技術を利用してきたか、その一部をまとめた。

メイクアップアーティストのCharlotte Tilburyのフレグランスデビュー作『Scent of a Dream』

このフレグランスのCMが360度動画で制作され、New York Fashion Weekで公開された。

CMで演じるのはハリウッド女優のケイト・モス

Antoine Wagner監督、Happy Finish(スタジオ)制作のこの動画は3分以下の長さで公開されたこの動画であるが、フレグランスのCMがVRで制作されたのはこれが世界初であった。

実際の動画をご覧にいただけるとわかるが、この広告動画では製品については語られていない。Kate Mossが踊りながらフレグランスをまき、パーティに向かっている絵が見てとれる。

どのような匂いなのかを動画のみで伝えきることはできないため、このように工夫する形になったように思える。

この記事の詳細はコチラから

3位:「Fate/Grand Order」イベントマチ★アソビvol.18に出展!

スマホゲーム「Fate/Grand Order」公式サイトにて、2017年5月5日(金)~5月7日(日)に開催されるイベント「マチ★アソビvol.18」に出展することが発表された。

2017年5月5日(金)~5月7日(日)の3日間、Fate VRドラマ「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」先行体験会 inマチ★アソビを開催するとのことだ。

開催日時:5月5日(金)~5月7日(日)10:00~17:00まで

※5月7日(日)のみ16:00まで。

※現場の状況により開催時間は変更される可能性あり。

開催場所:阿波おどり会館2Fロビースペース

この記事の詳細はコチラから

4位:ARバイザー「Meta 2」最新デモ動画公開!その完成度からHololensのライバル第1候補になる

ARバイザー「Meta 2」最新デモ動画公開!その完成度からHololensのライバル第1候補になる

海外メディアRoadtoVRは、2017年4月25日の記事において、ARバイザー「Meta 2」を開発しているMeta社を取材した記事を公開した。

スマホを使うのではないAR専用デバイス市場で、圧倒的に先行しているのはMicrosoftのHololensであることは言うまでもない。しかし、アメリカAR市場では、MicrosoftのほかにもAR専用デバイスを開発している注目すべきスタートアップが存在する。

そうしたARスタートアップの筆頭はMagic Leapである。しかし。Magic Leapはその開発進捗が謎に包まれており、しばしばその完成を疑問視する報道もあるほどだ。

本メディアでも以前に報じたのだが、アメリカAR市場の投資動向は、同市場への総投資額の90%がMagic Leapを含めた上位6社で占められている(上の画像参照)。

その上位6社のなかにARバイザーを開発しているMeta社がある。同社が開発する「Meta」は2013年初期バージョンが$3,000(約¥330,000)で予約を受けつけた。その後、開発体制を一新して「Meta 2」と改称し、2016年上旬に開発版を$949(約¥105,000)で予約受付を開始した。そして、数ヶ月以内に出荷することとなった。

海外メディアroadtoVRは、出荷をひかえた同社を訪問し、開発版のデモ動画を同社協力のもと制作・公開した。

この記事の詳細はコチラから

5位:VRゴーグル「Milbox 2」が3色バリエーションで5月中旬よりAmazon販売開始!

VRゴーグル「Milbox 2」が3色バリエーションで5月中旬よりAmazon販売開始!

VRをマーケティング活用するVRマーケティング支援企業、株式会社WHITEは、一般ユーザー向けに自社製スマホVRゴーグルMilbox(みるボックス)の高機能版「Milbox 2」をAmazonにて、5月中旬より販売開始することを発表した。

この記事の詳細はコチラから


「昨日のVRニュース一気読み!」は毎日 12:00に公開します。来週もお楽しみに。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

1ch

Writer: フラッシュ黄金期にゲームや映像に魅せられ、趣味でバンドのミュージックビデオや映像を作成しながら音楽も作っていたりしています。 芸術、文化、社会的な側面からVRという新媒体を見守り、新しい情報やゲームを紹介していきます。