VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VRパラダイスでVRプロレスのダイジェスト版が期間限定で視聴可能 - VR Inside

VRパラダイスでVRプロレスのダイジェスト版が期間限定で視聴可能

     

VRプロレスのダイジェスト版が期間限定で視聴可能

VRプロレスの企画・制作をしている Klamp株式会社(東京都品川区、代表取締役:渡邉公基)はVRプロレス第2弾として発売している株式会社DDTプロレスリング(東京都新宿区、代表取締役:高木三四郎)が6月1日に開催した『路上プロレスin東京ドーム』における「高木三四郎選手VS鈴木みのる選手」のVRコンテンツをダイジェストにし、全国22店舗でハイスペックPCを販売するコンピューターショップ ドスパラを展開中の株式会社ドスパラ(代表取締役:西尾伸雄 東京都千代田区)が運営する秋葉原最大級のVR体験施設「ドスパラVRパラダイス」で視聴できるよう、コンテンツ提供したと発表した。

VRプロレスin東京ドームが無料で視聴ができるのはVRパラダイスだけ!!

路上プロレスin東京ドームのダイジェスト版はVRパラダイスのみで視聴が可能であるということだ。

すでに視聴できるようにないるとのことが、期間限定となっているということなので、この機会にぜひ視聴してほしいとのことである。

VRパラダイスはドスパラの高性能PCと、VRヘッドセット「HTC VIVE」を使い、VRコンテンツを無料で体験できる体験型スペースである。

体験コーナーは4人が同時にVR映像を視聴することができるということだ。

イメージ

■期間:2017年7月28日まで

■場所:ドスパラ VRパラダイス

〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目11−2 ロック2ビル5F

*視聴には予約が必要。

*VRパラダイスは無料で使用可能。

*予約状況、予約方法についてはホームページで確認。

http://www.dospara.co.jp/5info/cts_vr_paradise

●VRパラダイスに関するお問い合わせ

ドスパラ広報部

tel 03-5294-2043

VRプロレス第1弾、第2弾はDMM.comで好評発売中

VRプロレスのコンテンツはDMM.comで第1弾、第2弾が好評発売中であるということだ。

http://www.dmm.com/digital/video/vrprowrestling/

*視聴方法やダウンロードについてはDMM.comのサイトを確認。

http://www.dmm.com/digital/vr/

・第1弾:世界で初めてVRでプロレスを生配信した大日本プロレスの4試合。

各試合480~990円、総集編は1,980円

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

・第2弾:6月1日に行なった「路上プロレスin東京ドーム」、高木三四郎VS鈴木みのる。

高木選手、鈴木選手のそれぞれを追いかけた「高木サイド」と「鈴木サイド」:各980円

試合を複数のカメラで撮った映像を実況・解説付き+ノーカットでお届けするノーカット版:1,480円

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

今後のVRプロレスについて

・第3弾は8月12日の大日本プロレスの後楽園ホール!

VRプロレス第3弾は大日本プロレスを運営する有限会社四ツ葉工芸(神奈川県横浜市、代表取締役:登坂栄児 以下、大日本プロレス)が2017年8月12日に後楽園ホールで開催するプロレス興行『「VRプロレス×BJW」後楽園ホール大会』となるということである。

試合の様子はSHOWROOM株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:前田裕二)が展開するアプリSHOWROOMにてVRで生配信し、編集したものをDMM動画で販売するとのことだ。

【SHOWROOMのVRプロレス公式ルーム】https://www.showroom-live.com/vr-prowrestling

【DMM.comのVRプロレス特設ページ】http://www.dmm.com/digital/video/vrprowrestling/

イメージ

・第4弾は9月3日のDDTのキャンプ場プロレス!

VRプロレス第4弾は、DDT旗揚げ20周年記念の番外編として2012年以来5年ぶりに復活する「キャンプ場プロレス」のVR映像化。

会場は山梨県にある「ネイチャーランド・オム」。

自然の中で選手たちが戦う様子をお届けするということだ。

キャンプ場にあるもの、施設はすべて使用した戦いが可能。

今回も川の流れを利用した攻撃、トラックでの突進、ブランコからの空中殺法、池の中での戦いや花火を使った攻防などが観られるのか。

そして果たしてVR映像として納められるか(スタッフも想像がつかないという。)複数台の手持ちカメラに加え、ドローンなどでの撮影も検討しているということでので、余すところなくキャンプ場プロレスをVR化する予定であるとのことだ。

発売は9月中を予定しており、DMM.comで販売するということである。

イメージ

VRプロレスについて

プロレスを見たことのない方にはプロレスの魅力を伝えたい。

プロレスを生で観戦されたことのある方には、会場にいても見ることができないコーナーポストからの様子やレフェリーの目線でプロレスをお届けし、プロレスをもっと楽しんでもらいたい。

VRで映像を見たことの無い人には、VR映像の魅力を分かりやすい形で伝えたい。

もっとVRを身近なものにしたい。

そんな思いでVRプロレスはスタートさせました。

http://vr-prowrestling.com/

Twitter:@VR_ProWrestling

イメージ

Klamp株式会社について

2016年設立。

2017年3月に世界初となるVRでプロレスの生配信をSHOWROOMアプリで実施。

5月にはDMM.comでダウンロード販売。

DMM.comのVRバラエティカテゴリーでは全商品が上位にランクインするなど、好調な売れ行きも見せている。

商号 :Klamp株式会社

代表者 :代表取締役 渡邉公基

所在地 :〒104-0031 東京都品川区西五反田8-2-12アール五反田7A

設立 :2016年9月

事業内容:VRプロレスの企画・制作、セールスプロモーション事業

URL : http://klamp.co.jp/

ロゴ

株式会社ドスパラについて

株式会社サードウェーブより、コンピューター機器等の小売事業部門を分割し、2012年4月設立。

パソコンショップ『ドスパラ』(全国22店舗・ウェブ通販)を運営。

国内生産BTO(Build To Order)パソコンやPCパーツ、周辺機器を中心に、国内外の商品を豊富に取り揃える。

商号 :株式会社ドスパラ

代表者 :代表取締役

所在地 :〒101-0021 東京都千代田区外神田2-14-10 第2電波ビル 9F

設立 : 2012年4月

事業内容:パソコンショップ「ドスパラ」運営、パソコン通販サイト「ドスパラ通販」運営、ワークステーション、サーバー関連商品・サービスの販売

URL:http://www.dospara.co.jp/

ロゴ

参照元:ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当