VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

女性限定のVR/AIテクノロジーコンペティション「Women Startup Challenge VR and AI」勝者が発表! - VR Inside

女性限定のVR/AIテクノロジーコンペティション「Women Startup Challenge VR and AI」勝者が発表!

     

女性が率いるVRまたはAIテクノロジー新企業のコンペティション「Women Startup Challenge VR and AI」の勝者が発表された。

wwt_challenge

このコンペティションはクレイグスリストの設立者Craig Newmark氏と協力し、テクノロジー業界での女性の活躍を支援しているノンプロフィット団体Women Who Techが開催しているもので、今回はVRとAIテクノロジーに特化したものとなっている。

ニューヨークで行われたこのコンペティションには200近くの応募があり、そのうち10企業がファイナリストに残っていた。

優勝はDidimoのVeronica Orvalho氏で、賞金の$50,000(約566万円)が送られる。

DidimoはVRのアバタープラットフォームで、たった一枚の写真をもとに約2分間という速さで3Dアバターを制作することができる。

プラットフォームはゲーム、ソーシャルメディアなど様々なVR/ARで使えるようになる予定だ。

2位はリアルなコミュニケーションができるキャラクター制作のためのAIを使ったツールを開発しているSpirit AI、その後にトリートメントセンターや保険会社のためのダッシュボードを開発しているAddicaidが続く結果となった。

Women Startup Challengeは2015年の6月から行われていて、今回のVRとAIテクノロジーをテーマにしたもので第4回目となる。

これまでに1500人の女性が参加しており、$1000000(約1億円)近い賞金がファイナリストと入賞者に送られている。

次はイギリスとヨーロッパをベースにしている企業を対象としたWomen Startup Challenge Europeが5月3日にロンドンで開催される予定だ。

参照元URL: http://www.prnewswire.com/news-releases/women-who-tech-and-craigslist-founder-craig-newmark-announce-winners-of-the-women-startup-challenge-vr-and-ai-300408798.html, http://www.womenwhotech.com/women-startup-challenge/new-york-vr-ai-2017

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

kaho

Writer: ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。