VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

アニメの世界に無料で飛び込む!Youtubeで無料で見ることが出来る360°アニメまとめ - VR Inside

アニメの世界に無料で飛び込む!Youtubeで無料で見ることが出来る360°アニメまとめ

        2017/06/04

YoutubeはPSVRにも対応している他、スマホVRで360°動画を楽しむことも出来、通常の動画形式より高い没入感で動画を楽しむことが出来ます。

今回はぜひVRHMDを使って見てほしい360°アニメーション作品をいくつかピックアップして紹介したいと思います。

INVASION! 360 VR Full Episode

ドリームワークスの映画『マダガスカル』の監督として知られるEric Darnell氏と、『トイストーリー3』やZynga社でのゲーム制作などに携わっていたMaureen Fan氏により2015年に設立されたVRアニメスタジオからのフルCGのVRアニメーションです。

キャラクターの動きは流石CGアニメのプロ、生き生きとした表情や細やかでダイナミックな動きを楽しめます。

VRデバイスで視聴することでその没入感はさらに増し、キャラクターとみている人の距離感もグッと縮まることでしょう!

地球侵略をたくらむ宇宙人とそれ見巻き込まれた白ウサギちゃんのドタバタ奮闘劇をぜひVRでお楽しみください。

攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver

ハリウッドから実写映画化もされ、正に日本を代表するアニメの一つともいえる「攻殻機動隊」の最新作のプロモーション用ビデオ。

プロモーションの為に、新規で作成された360°アニメはフルCGで、攻殻機動隊を印象付ける一つの要素の義体が出来上がるまでを再現しています。

神秘的で美しさも感じてしまうCGアニメーションで人気作の世界観に没入出来ます。

360 Video - Simon's Cat

Simon's CatはSimon Tofieldによるアニメーションや絵本のシリーズ。

360°動画でのアニメーションの多くは、3DCGで作成されたものが多い印象を受けますが、その中でも珍しい線画風のアニメーションです。

VRで没入する正に2次元と3次元の中間の世界観、2.5Dといった印象を感じました。

かわいらしい猫のキャラクターが360°目まぐるしく、愛らしく動き回るのを目で追いながら楽しむうちに、自分も線画で書かれたキャラクターになってしまったのではと錯覚してしまいます。

Annoying Orange in 360 Degrees!

Youtubeで大人気のアメリカ発のアニメーション。擬人化されたキャラクターである主人公の「オレンジ」が、他の擬人化された食材を相手に早口でジョークをまくしたて、相手をイラつかせるという内容。

ばかばかしいけど癖になっちゃう独特の世界観にVRで入り込んでみてください!

Clash of Clans 360:

Supercellによって開発、運営されているスマートフォン・タブレット向けオンラインストラテジーゲーム「クラッシュ・オブ・クラン(通称クラクラ)」のVRアニメ。

タワーディフェンスゲームで、ゲーム内でもお馴染みの城を守るキャラクター達が、3DCGで表情豊かに動きます。

その動きや世界観を肌で感じ、ゲームのファンなら一度は見たことのあるなじみ深いキャラと一緒に城を守りましょう。

360 vr degree video for Kids

やはり、楽しいVRはお子さんの想像力を養い、安心して楽しめるVRアニメを見せてあげたいですね。

そんな、お子様向けのVRアニメがこちら!タイトルにfor kidsと書いてあって、内容も安心の出来栄えとなっています。

【360度動画】ホラーな世界を疑似体験 「後ろの正面だあれ…?」夜の小学校に潜む影

一足早く照りつくような暑さと夏日が迫ってまいりましたね。

やはり夏といえばホラー、VRのホラーアニメはいかがでしょうか?

恐怖体験を主人公の目線で疑似的に体験できる本作は、まさに動画で楽しめちゃうお化け屋敷!

360°であることをうまくつかったホラー演出に夏の暑さも吹き飛んでしまうでししょう。

360°でポケットモンスターの世界

ポケモンGOでも再び脚光を浴びたポケモンの世界へ飛び込んではみませんか?

ポケモンが暮らし、ポケモンバトルがある日常の世界へVRが連れて行ってくれます。

綺麗にVRで再現されたポケモンの世界をぜひ、堪能してください!

Super Mario Bros 3D 360 VR - Merry Christmas and Happy New Year

ポケモンと並びもう一つ任天堂の看板キャラクターといえばやはりマリオでしょう。

1985年(昭和60年)に発売された初代スーパーマリオブラザーズの1-1のワールドをマリオ目線のFPS風画面でしかもVRで没入できます!

平面で構成された世界を無理やり3Dにしている感じなのでなんとなくシュールでした。でもすごくユニークな動画で一見の価値はあります。

※ポケモン・マリオの動画は公式ではなくファンメイド(?)だと思うので、予めご理解ください。

 

この他にもYoutubeには、バラエティ豊かな360°動画がたくさん存在しているので、他にも探してみると面白い発見があるかもしれないですよ。

ぜひ、Youtubeで「360°」と検索して映像を探してみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

1ch

Writer: フラッシュ黄金期にゲームや映像に魅せられ、趣味でバンドのミュージックビデオや映像を作成しながら音楽も作っていたりしています。 芸術、文化、社会的な側面からVRという新媒体を見守り、新しい情報やゲームを紹介していきます。