VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

レンズ調整無しでくっきり見える!ツァイスの新VRヘッドセット「Zeiss VR One Plus」は何が違う? - VR Inside

レンズ調整無しでくっきり見える!ツァイスの新VRヘッドセット「Zeiss VR One Plus」は何が違う?

        2016/08/31

光学機器メーカーとして有名なドイツのカール・ツァイスは、ロサンゼルスで開催された世界最大級のゲーム見本市のE3にて最新VRヘッドセット「Zeiss VR One Plus」を発表しました。

Zeiss VR One Plusは前モデルからその高品質なデザインを受け継ぎながら、対応スマートフォンを増やした正常進化版とでも言うべき製品に仕上がっています。

調整無しで高品質なVR体験が可能

20160621nzeiss2

前モデルのZeiss VR OneがiPhone 6やGalaxy S5など一部のスマートフォンにしか対応していなかったのに対し、Zeiss VR One Plusは4.7インチ〜5.5インチサイズのスマートフォンに対応しています。

つまり、これまで対応していなかったiPhone 6 PlusやiPhone 6s Plusでも利用できるようになりました。

さらに「eye-box」と呼ばれる機構により、ユーザーの目に合わせたレンズ位置の調整が不要となっています。このレンズ調整がVRヘッドセット利用時にイライラする原因だったので、この機能はかなり期待大。

さらに、ヘッドセットが完全に顔の中央に位置していなくてもクリアな映像を映し出すことができます。このレンズ機能へのこだわりは「さすがのツァイス」といったところでしょう。

また高品質なレンズのおかげで、視野の全域において文字の解読が可能です。視野角も100度と広め。もちろん、メガネをつけたままでの利用も可能です。

Zeiss VR One Plusはトレーを横から差し込む特徴的なスマートフォンの装着方法を採用しており、スマートフォンを正確に固定することが可能です。さらにAR用途を想定して本体の前面部分がシースルーとなっており、スマートフォンの背面カメラを利用することも可能です。

その他にも遊び方に合わせてヘッドバンドを取り外すことも可能だったりと、とにかく至れり尽くせりなVRヘッドセットに仕上がっています。

他のVRヘッドセットと比較すると?

20160621nzeiss4

このような作りの良いVRヘッドセットはZeiss VR One Plusだけではなく、例えば国内発売の始まった「STEALTH VR」のような製品もあります。

STEALTH VRはバンド部分やクッションのできが良いだけでなく、「フォーカス調整/レンズ幅の調整/焦点距離の調整」など、ユーザーに合わせた細かい調整が可能です。

一方Zeiss VR One Plusは「装着するだけで高品質なVR体験」というコンセプトで作られており、お互いに別のアプローチで高品質なVRヘッドセットを目指していることがわかります。

VRヘッドセットの定番アイテムになれるか

20160621nzeiss3

現在市場に登場しているスマートフォンを差し込むタイプのVRヘッドセットは、5,000円以下の商品が多数投入される激戦区となっています。しかしそれらの製品のクオリティはそれほど褒められたものではなく、どれを選んでも一長一短というのが現実です。

もしサムスンのGalaxyシリーズを利用していれば「Gear VR」のような高性能なVRヘッドセットもあるのですが、iPhoneユーザーにとってはVRヘッドセットの選定は悩みの種でした。

そこである程度価格帯は上昇するものの、Zeiss VR One Plusのような高品質なVRヘッドセットの登場は、きっと新たな需要を掘り起こしてくれることでしょう。

なお、Zeiss VR One Plusの発売時期は8月で、価格は129ユーロ(約1万5000円)となっています。

Zeiss VR One Plus公式サイト
http://www.zeiss.com/corporate/en_de/zeiss-vr-one-plus.html

参照元URL:http://www.slashgear.com/zeiss-vr-one-plus-vr-headset-works-with-just-about-any-smartphone-14444214/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

塚本直樹

Writer: ジャーナリストとして常にテック企業のイノベーションやスタートアップ企業のプロダクトを追い続けている。 VR業界はこれからガジェット業界で最も伸びる分野、得意とする情報収集を生かして、VRに関する最新ニュースを漏れなくお届けします。 塚本直樹ツイッターアカウントはこちら