VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

医療 - VR Inside - 2ページ

医療 一覧

脳の働きを視覚化する

2017/04/03   VRニュース

HoloLensで頭痛の視覚化が可能になる

偏頭痛の研究者が、患者の脳が痛みを感じているかどうかをHoloLensでリアルタイムにチェックする技術を開発している。痛みの有無を確認できるようになれば、痛みを訴えられない患者や原因を目で見て確認できない疾患の診断・治療が大きく進歩するかもしれない。VRだけでなくARも、未来の病院では一般的な技術になりそうだ。

Stanford_VR_Heart

2017/03/24   VRニュース

スタンフォード大学の小児科病院が三つのVRプロジェクトを展開

Lucile Packard Children’s Hospital Stanfordが、医療ケアの必要な子供達に向け、三つのVRプロジェクトを展開中。

サッカーボールを蹴る

2017/03/21   VRニュース

VR技術がサッカー選手を脳の障害から救う

サッカーのヘディングが選手の脳に悪影響を与える可能性が研究から指摘されている。短期的に記憶障害を起こすだけでなく、認知症の要因になる、ひどい場合には死に繋がることもあるようだ。試合中に脳にダメージを受けた選手を見分けるため、VRが活用されるかもしれない。

シミュレーション

2017/03/10   VRニュース

VRで火災の現場をシミュレーションして利他主義の研究が進められる

積極的に他人を助けようとする人は、脳のある部位が発達している傾向にあるという。この事実はVRによって被験者を危険な状況に置く実験の結果判明した。VRは人間の思考を解き明かすことにも使われている。

MITヘルスケアプライズのイメージ

2017/03/07   VRニュース

高齢者のためのVR「Rendever」がMITのスローンヘルスケアイノベーションアワードを受賞

高齢者にVRで外出体験を提供するRendeverがMITのヘルスケアプライズを受賞した。同社のシステムは、ユーザの行動を記録して認知症を発見することにも役立つという。社会のニーズにマッチした、成長が楽しみなスタートアップだ。

VR書籍 おすすめ

2017/02/19   VRニュース

Amazon手に入るVR書籍おすすめ厳選7冊!初心者から上級者までVRを知るならコレ! Gear VR

「VRって何?」という初心者から上級者まで、VRについてより深く知りたいという人が、VRについて効率的に学べる書籍を厳選7冊紹介。手軽に入手できるよう、Amazonで取り扱っている書籍から選定した。

ヘッドセットを付けた女性

2017/02/17   VRニュース

VRが慢性的な痛みをコントロールして鎮痛剤の使用を減らす可能性

急性の痛みだけでなく、慢性疼痛治療にもVRが有効な可能性がある。痛みを取り除くのではなく、QOLの向上を主眼に置いて引き続き研究が行われている。

恐怖と対決する男性

2017/02/16   VRニュース

VRが子どもの恐怖を緩和してくれるという研究結果

VRによって子どもが予防接種に対して抱く恐怖を軽減できる可能性が示された。注射の痛みそのものも緩和できるようだ。

骨格と内臓と左肺のアップ

2017/02/14   VRニュース

3DモデルとVR/ARが解剖学の世界に革命を起こす

3D4Medicalは3Dモデルによって解剖学を変えようとしている企業だ。VR/ARを利用したアプリで臨床と教育を一変させるかもしれない。

海と地球のイラスト

2017/02/14   VRニュース

VRは肉体的ハンディキャップを持つ人の「世界」になれるか

セカンドライフでは、現在でも障害者コミュニティが盛んに活動している。最近はソーシャルVRが注目されているが、現在も続いているセカンドライフのコミュニティに良くない影響を与えてしまうかもしれない。

目元を隠された男性

2017/02/14   VRニュース

VRが視覚障害を持つユーザの空間認識能力を向上させるとの研究結果

音声を元にVR世界のレイアウトを把握するゲームを通して、空間認識能力の向上が期待できるという。VRによって人間の能力を引き出す実験の一例だ。

ヘッドセットを付けた人物

2017/02/09   VRニュース

VRはメンタルヘルスを維持する役に立つか

精神疾患の治療にVRが利用できる可能性について、研究が進められている。効果を示すデータも揃いつつあり、既にVRを治療に取り入れている施設も存在する。

水面を泳ぐサメ

2017/02/09   VRニュース

プールでの新しい遊び方を提供してくれるかもしれない水中VRの研究が続く

水中でVRを利用する方法についての研究が行われている。現在は水中でのポジショナルトラッキング方法の研究を進めている。

VRPhysio創設者

2017/02/07   VRニュース

VRを使ったリハビリシステムをVRPhysioが開発中

イスラエルのスタートアップ企業VRPhysioがVRによって楽しくリハビリを進めるシステムを開発している。進捗も把握も可能なシステムになるという。

脳のfMRI画像

2017/02/03   VRニュース

統合失調症の早期発見が可能となるVRを用いたテスト

エクセター大学の研究者によれば、VRを利用した方法で早期の統合失調症を高精度で判別できるという。安価で正確な診断法として期待される。

Philips-AR-Spinal-Surgery

2017/01/23   VRニュース

オランダの総合電機メーカー「Philips」、脊柱手術を補助するAR機器を開発

脊柱手術を補助するAR機器を開発していることを、オランダの総合電機メーカー「Philips」が発表した。

ts

2017/01/18   VRニュース

より安全な外科手術へ。Touch Surgeryが医療用ARトレーニングアプリを開発

Touch SurgeryはDAQRIのAR技術を借りて新しい手術用のアプリを開発。このARアプリを使って、世界中の外科医が安全な手術を実現できるようにトレーニングしたいと発表された。

脳

2017/01/15   VRニュース

仮想現実で3Dの脳を作成。医学生と外科医のためのVR利用

カナダのサスカチュワン大学で脳の3DモデルがVR上に作成された。大学と地元VR企業との連携によって作られたこのモデルは、医学生の学習や外科医の手術計画に活用されるという。

SpectoVive画面

2017/01/06   VRニュース

バーゼル大学で研究中のSpectoViveは手術計画に活用できる

バーゼル大学がCT画像から患者の体内をリアルタイムに3Dレンダリング可能な技術を開発した。SpectoViveと呼ばれるこの技術は手術の計画に有用なだけでなく、他の分野にも応用できるかもしれない。

豊富なコンテンツ

2016/12/24   VRニュース

麻酔の代わりにVRでリラックスするという選択。AppliedVRは出産の痛みにさえ有効?

AppliedVRは、治療を受ける患者の痛みや不安を軽減するためにVRを利用。出産に伴う痛みにさえ効果があるという医師もいる。