VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

micro soft hololens

Microsoft HoloLens

        2017/03/31

自己完結型ホログラフィック コンピューター「Microsoft HoloLens」は半透明な素材でできたゴーグル型のMR用デバイスだ。

現実の空間の構成を読み取り、そこにバーチャルなシステムやオブジェクトを呼び出し重ね合わせることが出来る。

VRHMD,hololens,イメージ1

OSとしてWindows10が搭載されており、アプリやWebブラウザなどを操作することも可能。

Bloom(ブルーム)、Air Tap(エアタップ)、Tap and Hold(タップアンドホールド)などと呼ばれる手のしぐさにより、クリックやドラッグ、スクロールなどの操作を行う。

音声はWindows10でおなじみの『Cortana』で、現在対応しているのはまだ英語のみだ。

国内では、日本航空株式会社(JAL)がHoloLens を使って整備士訓練生向け、また、副操縦士を目指す運航乗務員訓練生向けに、補助的なトレーニングツールのプロトタイプを開発するなどの活用事例がある。

Microsoft HoloLens スペック

メーカーMicrosoft
プラットフォームWindows 10
重量579g
公式サイトhttps://www.microsoft.com/microsoft-hololens/ja-JP/buy
発売日2017年1月18日
価格33万3800円(税込)Development Edition
必要要件RAM 4GB以上
USB3.0対応
DirectX 12サポート
CPU4コア(デュアルコアプロセッサー、ハイパースレッディングを含む)
購入リンクhttps://www.microsoft.com/microsoft-hololens/ja-JP/buy