VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

R-7HL - VR Inside

R-7HL

     

VRHMD,R-7HL,イメージ1

同社がすでに販売しているARグラスで、実際に軍事関連の施設、NASAなどでの使用もされてきた「R-7」の性能に加え、防塵性、耐火性等を強化したモデルで、非常に耐久性の高いモデルとなっている。

ちなみに、モデル名の接尾辞「HL」は「ハザードスロケーション(危険地域)」を意味している。

VRHMD,R-7HL,イメージ

加速度センサー、ジャイロセンサー、磁力計のセンサーを完備している。

3D立体超透明シースルーHDディスプレイ(720p/60fps)、フロントにはAR用のHDカメラを搭載している。

ARグラス使用の利点はハンズフリーとなり顔の向きが自由になるため、安全で効率の高い作業が可能になるとODG社は述べている。

R-7HL スペック

メーカーODG社(Osterhout Design Group)
プラットフォームReticleOS
搭載センサー加速度センサー, ジャイロセンサー, 磁力計のセンサー
公式サイトhttp://osterhoutgroup.com/products-r7HL
価格3500ドル(予定)
購入リンクhttp://www.osterhoutgroup.com/preorder