VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

AR(HololensやスマホAR等)に関する全ての情報まとめ - VR Inside

AR(HololensやスマホAR等)に関する全ての情報まとめ

ARとは?

20170130_hololens_1
AR(英:Augmented Reality)は、日本語で拡張現実を指し、現実世界で人が感知できる情報に様々な情報を加えて表現する技術です。

一時、全世界で2億人近くがプレイしていた「ポケモンGO」は、まさにAR技術を活用した位置情報ゲームで、いつもの街並みにポケモンを出現させることで現実世界を「拡張」しています。

また、ARというキーワードを一躍世の中に広めたのはMicroSoft社が開発した「Hololens」。ヘッドセット型のARデバイスで、バーチャルと融合した世界の中でジェスチャーや音声で様々なものを操作できるなど、攻殻機動隊などで描かれていた世界を実現するヘッドセットです。

その他、GoogleのProject TangoやAppleもAR技術に関する特許を申請したりと、VRに並び話題性の高い技術です。

AR最新ニュース

ARKit ARCore
どうなるARビジネス!話題のApple「ARKit」とGoogle「ARCore」コンテンツまとめて紹介

2017/09/24 VRニュース

現実世界を舞台にしてロボットとバトル、iOS対応ARアクション「Army of Robots」がリリース

2017/09/23 VRニュース

部屋にピッタリと合う家具をシミュレーションできるモバイルARアプリが登場、iOSに対応

2017/09/23 VRニュース

Amazonの特許書類に含まれていた図
AmazonがAlexa搭載のメガネ型デバイスを開発中

2017/09/22 VRニュース

ARでサメと触れ合うことができる飼育ゲーム「shARk」が登場

2017/09/22 VRニュース

モバイル対応ARバイザー「Prism」を開発するMira、100万ドル(約1億1,000万円)の資金を調達。SDKもリリース

2017/09/21 VRニュース

スマートフォンとBluetoothスピーカー
スマートフォンは音楽やVRのためにより重要なデバイスになる

2017/09/21 VRニュース

中国最大手のSNSアプリ「WeChat」が独自のARプラットフォームを開発中

2017/09/20 VRニュース

ARKitを実装したiOS11本日リリース。リリース済みおよび近日リリース予定のARKitアプリを紹介!

2017/09/20 VRニュース

VR
究極没入型の読書体験などが可能!TVSがVR×ARのコラボ企画を第3期参加企業3社とTGSで実施

2017/09/20 VRニュース

AR
ルーム・コーディネート・アプリ「RoomCo AR」が収録ブランドを20に拡充!ARKitにも対応

2017/09/20 VRニュース

線の強弱も指先で自在!ARペインティングアプリ「PaintSpace」がリリース

2017/09/20 VRニュース

AR
GugenkaがARKitを使ったARフィギュアアプリ「HoloModels™」を開発

2017/09/20 VRニュース

ナイアンティック社CTO発言「未来のタイトルで聴覚を使う方法を探してます」

2017/09/20 VRニュース

XR
女性のXRコミュニティ「XR女子部」主催のMeetupイベントを10月15日に開催

2017/09/19 VRニュース

ARKitとARCoreを使ってマインクラフトをスマホでAR表示するデモ動画公開

2017/09/19 VRニュース

ゲームでイベントを盛り上げる
AR技術はイベントのためのツールとしても適している

2017/09/19 VRニュース

ストリートアートを描く
ARを使えば合法的にストリートアートで主張できる?

2017/09/18 VRニュース

東京ゲームショウ2017
【東京ゲームショウ2017】開催目前 VRブース出展情報 PSVR Viveなど出展内容を紹介!

2017/09/17 VRニュース

モバイルARを用いて、外装やインテリアを試せるアプリが続々登場

2017/09/16 VRニュース

AR情報ピックアップ

2017年に入り、急激にARに関する情報がアップデートされている。

Apple ARKitとは

WWDC 2017でAppleより発表された、ARフレームワークが「ARKit」である。
AppleがiOSにAR機能をもたらすARKitを発表
昨年は、AppleがARグラスを開発して発表するようなニュースも多かったが、その実現はまだまだ先だと思われます。
ただ、今回発表された「ARKit」を用いて様々なコンテンツが生まれARの進化がみられるのは間違いありません。
既に多くのデモが発表されているので、一部ご紹介させて頂きます。

モンスター軍団が部屋の中を歩き回るARKitデモが登場
ARKitを用いた、ストラテジーゲームのデモ動画になります。

Twitterより

音声でARアプリを操作できるARKitデモが登場
ARKitと、Amazon提供の音声アシスタントAlexaの組み合わせで作られた、音声操作でアプリを操作するデモとなる。

Twitterより

ARCoreとは

2017年8月29日にGoogleがAndroid OS向けに発表したのが『ARCore』である。
グーグル、Androidデバイス用のARプラットフォーム「ARCore」を発表
先に提供が開始されている、Appleより提供されている『ARkit』で一気にスマホARに関する関心が高まる中、Googleの発表により更にスマホARが加熱している状況である。
既に、様々ななデモも発表されているので、『ARkit』同様に『ARCore』に関しても一部ご紹介させて頂きます。

Google ARCoreを使った5つの実験的ARアプリの動画

Morph Face

スマホの画面をタップすると人の顔が浮き上がる、少し恐怖を感じてしまうようなデモ動画である。

Portal Painter

手描きアニメーションを楽しめる、『unity×ARCore』で開発されたARアプリ

Draw and Dance

棒人間が音に併せて踊るコミカルで楽しいARアプリ

ARCore Drawing

3D空間でいろいろな絵や字など落書き気分で描けるアプリで、Githubでソースコードも公開されいるようです。

今後のAR

ARと言っても様々な用途で利用されており、VRと違いスマホだけで表現されているものが数多くでてくる事が予測されます。

ARのはしりで、代表的なアプリは『ポケモンGO(Pokemon Go)』ですが、一般の方々は「AR」の技術だ!などと感じる事なく、シンプルなゲームアプリとして認識して遊んでいる。

この「AR」という技術を認識せずにユーザーが遊んだり利用シたりするのは非常に重要な事であると考えます。

「VR」であるとどうしてもHMDをかぶる必要がでてきて一般消費者へのアプローチへの障壁が高くなりますが、「AR」はスマホだけで完結して届けられる事で一般消費者への浸透が自然に行われていく事になると思われます。

ARゴーグルを誰しも身につけて暮らすような近未来的な日々は、まだまだ先かもしれませんが一般の方々知らず知らずに「AR」に触れていく時代は、もう目の前に迫っているのは確かであると考えます。