VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

DIGITAL CONTENT EXPO 2017

2017/09/27 17:01


    イベント詳細

    このイベントは29 10月 2017に終了しました


    VRイベント,デジタルコンテンツEXPO,イメージ
    開催概要
    コンテンツの制作や表現を支援するコンテンツ技術は、情報処理や映像表示の能力を向上させながら、ゲームやアニメなどのコンテンツ産業を発展させる原動力となってきました。コンピュータグラフィクスや3D、VRなどの技術分野に加え、身体を用いたインタフェース技術や人間の五感に働きかける技術など、新たな技術の研究開発も活発に行われ、芸術やコミュニケーションの分野でも新たな文化を生み出してきました。コンテンツ技術は、今後医療やロボットなど他の産業分野に応用することで、より大きな役割を発揮することが期待されています。

    デジタルコンテンツEXPOは、こうしたコンテンツ技術をテーマとした国際イベントです。コンテンツ分野で活躍する研究者やクリエイター、企業関係者等が参加し、最新の情報を交換しながら、デジタルコンテンツ産業の5年後、10年後の将来像を描き出します。

    コンセプト
    デジタルイノベーションの架け橋

    販売促進を目的とした展示会や見本市では、会場を華やかに彩る企業の展示ブースとそこで発表される新製品が花形ですが、デジタルコンテンツEXPOでは、製品化以前の研究開発段階にあるシーズ技術やプロトタイプシステムが主役です。大学や研究機関で生み出される新技術の中には、製品化に至らずに姿を消してしまうものも少なくありません。こうした現象はたびたび“死の谷”と表現されています。この“死の谷”を克服するためには、谷の両側の住民が頻繁に往来し交流することのできる架け橋が必要です。デジタルコンテンツEXPOでは、世界の先端技術が一堂に会し、研究者と企業とクリエイターが、それぞれの立場からこれらの技術の可能性を考え、社会にイノベーションの姿を提示することで、“死の谷”を克服する架け橋の役割を果たします。

    概 要
    会 期 2017年10月27日 (金) 〜 29日 (日)
    27日はビジネスデーです。一般の方も事前予約すれば、ご入場いただけます。
    会 場 日本科学未来館 東京都江東区青海2-3-6
    主 催 一般財団法人デジタルコンテンツ協会
    共 催 日本科学未来館

    VR関連展示
    VRイベント,デジタルコンテンツEXPO,イメージ2
    バーチャルな加速感覚を付加する高臨場感VRヘッドセット
    本展示では、高臨場感ヘッドセットを利用したVR(バーチャルリアリティ)システムのデモンストレーションを体験していただきます。この体験では、一人称視野映像を見てもらい、その映像に同期した前庭電気刺激を行います。これによって、バーチャルな空間内での動きを現実世界の自分にフィードバックします。本技術を利用したVRシステムの臨場感の高さを実際に体験してもらうことができると確信しています。

    VRイベント,デジタルコンテンツEXPO,イメージ3
    シニアVRトレーニングサービス
    高齢者の方が楽しみながらトレーニング・介護予防運動を行うためのVRコンテンツを2種類展示しております。

    ①CG版:足こぎ運動をしながら、方向を自分でコントロールし、ゲーム感覚で浮き輪をくぐりぬけるバーチャルトレーニング
    ②実写版:足こぎ運動しながら、観光地を周遊した気分を味わえるバーチャル・観光ツアー
    ※また、コンテンツの差替えが可能な新しいVR観賞用システムを構築中です。 上記2種類のコンテンツを同観賞用システムに格納して展示を予定しています。

    VRイベント,デジタルコンテンツEXPO,イメージ4
    日本列島VR
    VR用のヘッドマウントディスプレイOculus Riftと、そのコントローラーであるOculus Touchを使い、日本列島の上空を自由に飛び回ることが出来るコンテンツです。日没や夜の景観など時刻を変えられるほか、雲を突き抜けて上空5万メートルまで上昇することも出来ます。VR空間内に浮かぶ地図パネルをレーザーポインタで指し示すと、その地点へ瞬時にワープする機能もあります。

    詳細はコチラ://www.dcexpo.jp/outline

    anthony10000000


    VRによって得られる没入感と満足感は想像以上、これからどんな体験ができるのか役立つ情報をここからシェアしていきたいと思っています。

    最新ニュースを読む