VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Tokyo Sandbox 2017

2017/04/26 18:37


    イベント詳細

    このイベントは14 5月 2017に終了しました


    『TOKYO SANDBOX 2017』とは

    東京発のインディーゲームイベントとして、2015年5月に第一回が開催され、話題を呼んだのが「TOKYO INDIE FEST 2015」となっている。

    「TOKYO SANDBOX 2017」は、昨今国内でも更に勢いを増しつつある、インディーゲーム業界の活性をさらに発展させ るべく、国内外のゲームビジネス関係者を一堂に会する機会を設け、開発者とそのタイトルに注目する投資家、ならび に大手ゲームパブリッシャーとのマッチングをおこない、さらにゲームファンと開発者の交流を主目的とするイベントになっている。

    今回の「TOKYO SANDBOX 2017」は【PUSH】、【VR LOUNGE】、【TOKYO INDIE FEST】、【CODING FOR LIFE】の4つで構成されており、会期中、都内各地で開催が行われる。

    「TOKYO SANDBOX 【VR LOUNGE】」について

    【VR LOUNGE】は会期中13日(土) (関係者のみ)、14 日(日) (一般公開) 10時~17 時、【TOKYO INDIE FEST】と同会場の UDX ア キバ・スクエアにて開催され事が決定している。

    今、大きな注目を集めているるVRコンテンツ中でも、選りすぐりのタイトルが会場に集まると公表されている。

    vr-colour

    ■注目タイトル

    『The Gunner of Dragoon』(開発:Hydragea) :https://www.circle-hydrangea.net/the-gunner-of-dragoon/

    『SEIYA』 (開発:WANDV) :http://wandv.jp/service/product/seiya

    『GNOG (ノッグ)』 (開発:KO_OP): http://www.gnoggame.com/

    「TOKYO SANDBOX 【PUSH】」について

    【PUSH】は会期中、都内各所の会場にて開催する開発者向けのサミットとなっており、各セッションでは、議題ごとに国内外の様々なゲストスピーカーが登壇し、経営・運営について、IP 管理について、プロジェク ト管理について、海外パブリッシングについてなど、スペシャリスト達の講演が実施される。

    ■注目のセッション抜粋

    10 日(水) 会場: JINNAN CAFE 渋谷
    18:40~ 安田 善巳 <角川ゲームス代表取締役社長
    19:00~ 「投資家たちがゲームスタジオに求めること。

    11 日(木)/12 日(金) 会場: TKP ガーデンシティ 渋谷

    調整中 『Candy Crush Saga』のプロデューサー、Resolution Games の CEO、Tommy Palm 氏
    調整中 『Crossy Road』のクリエイター、Hipster Whale の Matthew Hall 氏
    調整中 最高の VR ゲームと評価されている『JOB SIMULATOR』、Owlchemy Labs の CEO、Alex Schwartz 氏
    調整中 『ガンボルト』他、国内外で大変評価の高い開発会社 INTI CREATES 代表の會津 卓也氏
    調整中 『Vane』の発表が世界中より待望されている期待のクリエイター、Friend and Foe の Matt Smith 氏

    公式サイトURL: http://www.tokyosandbox.com/push/

    「TOKYO SANDBOX 【TOKYO INDIE FEST】」について

    2015年5月以来、2度目の開催を迎えた東京初の大型インディーゲームイベント【TOKYO INDIE FEST】、会期は 13 日(土) (関係者のみ)、14 日(日) (一般公開) (10 時~17 時)と、前回同様で UDX アキバ・スクエアにて開催される予定である。

    一般入場料 2,500 円(税込) 学生 1,000 円(税込)

    ■注目の作品

    『THE WILD EIGHT』 (販売:HypeTrain Digital) :http://hypetraindigital.com/the-wild-eight-coming-soon/

    『Tribal Siege』 (開発:BOHDOKUMEN): http://yodoshi-camp.sakura.ne.jp/tribalsiege

    『LIGHTFIELD』 (開発:Lost in the Garden): http://lightfieldgame.com/

    『TOKYO DARK』 (開発:Cherrymochi): http://www.tokyodark.com/index-jp.html

    『マヨナカ・ガラン』 (開発:CAVYHOUSE): http://www.cavyhouse.net/star/

    『LAST STANDARD』 (開発:I From Japan): http://www.i-fromjapan.com/

    『TINY METAL』 (開発:AREA 34): http://tinymetal.com/

    『Research and Destroy』 (開発:Implausible Industries): http://implausibleindustries.com/research-and-destroy/

    『CREEPING TERROR』 (開発:SUSHI TYPHOON GAMES): http://nikkatsu.com/game/sushityphoon/creepingterror/jp/

    TOKYO SANDBOX 2017 公式サイト:http://www.tokyosandbox.com/

    anthony10000000


    VRによって得られる没入感と満足感は想像以上、これからどんな体験ができるのか役立つ情報をここからシェアしていきたいと思っています。

    最新ニュースを読む