VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Acer Windows Mixed Reality Headset

2017/09/19 18:39


    Acer Windows Mixed Reality Headsetは、マイクロソフトのWindows Mixed Realityに対応するMR(複合現実)ヘッドセットで、HTC ViveやOculus RiftといったPCベースのVRヘッドセットに比べて低スペックのパソコンでも利用できる。

    ヘッドセットのフロント部分に内蔵されているトラッキングカメラによるinside-out方式のトラッキングが採用されており、それによりベースステーション等の外部センサーを用いることなくルームスケールVRを体験することを可能にしている。

    Acer MRヘッドセット Acer Windows Mixed Realityはヘッドセットパネルに液晶を採用しており、有機ELパネルを採用しており解像度はVIVEやOculus Riftよりも高い1440×1440(片眼)、リフレッシュレートは90Hzで快適な体験が出来る。 ヘッドホンとMRヘッドセットを付ける ただ、専用の音声システムが用意されていないため一般的なヘッドホンやイヤホンを用意して音を聞くことにり、その分の重量が加算されてしまう。

    また今年の末にはモーションコントローラーの発売が予定されており、ヘッドセットをしたままでの操作がより快適なものになるようだ。

    価格も4万円とやや安価で、10月には消費者向けに発売される。

    anthony10000000


    VRによって得られる没入感と満足感は想像以上、これからどんな体験ができるのか役立つ情報をここからシェアしていきたいと思っています。

    最新ニュースを読む