Psychic VR Lab(サイキックVRラボ)とは? | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Psychic VR Lab(サイキックVRラボ)とは?

2016/07/29 22:49

2016年に法人化されたVRスタートアップ企業。サイキックVRラボという名前は超能力(サイキック)・魔法が使える世界を実現したいという想いから名付けられた。(前身はオズミックコーポレーション株式会社に ...

2016年に法人化されたVRスタートアップ企業。サイキックVRラボという名前は超能力(サイキック)・魔法が使える世界を実現したいという想いから名付けられた。(前身はオズミックコーポレーション株式会社におけるバーチャルリアリティー技術の研究開発部門)

名前のという名称の由来

サイキックVRのロゴ

サイキックVRのロゴ

人間の本来持っている力以上の能力をVRによって引き出すことで表現力、創造力、集中力、感性、感覚などを高め、よりよい世界を作っていけると思っている。

ロゴは対極にあるように思われる「現実とヴァーチャルリアリティ」「生命と機械」「生と死」「自分と他人」などの概念がテクノロジーの進歩によりなくなる未来をイメージしている。

サイキックVRラボの取り組み

2015年にGoogleの開発した画像加工人工知能アルゴリズムを誰もが利用できるように、このアルゴリズムを用いた画像加工サイトDeep Dream Web Interfaceを開発し、一躍話題となった。

アップロードした画像が数分後に気持ち悪い画像に加工されることから「悪夢をつくるサイト」としてリリース初月に1000万PV、70万枚以上の写真アップロードを記録。一時は世界中の人に協力してもらい、千台近くのPCで画像処理をしていた。

2016年は先端VR技術を一般に親しみやすく利用してもらうため、音楽・アート・ファッション分野とのコラボレーションに積極的に取り組んでいる。

新たに立ち上げを準備しているファッション向けVRショッピングプラットフォーム「STYLY」では主にファッション業界でのビジネス利用を見込む。

STYLY(スタイリー)

STYLY(スタイリー)

サイキックVRラボ公式サイト