【TGS 2016】開演1時間で150人!3時間待ち!超注目の東京ゲームショウ2016 PlayStation®VR サマーレッスン、シン・ゴジラ、アイマスなど全15種類体験コンテンツレポート | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

【TGS 2016】開演1時間で150人!3時間待ち!超注目の東京ゲームショウ2016 PlayStation®VR サマーレッスン、シン・ゴジラ、アイマスなど全15種類体験コンテンツレポート

2016年9月15日、幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2016ビジネスデイ初日に株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のPlayStation®VRブースの体験取材に行って ...

PlayStationブース

2016年9月15日、幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2016ビジネスデイ初日に株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のPlayStation®VRブースの体験取材に行ってきました。

ブース全体の様子

ブースの中央には大型スクリーン設置でPS4のハイクオリティなコンテンツのPVが流れて来場者の興味を引いていました。
PSブースの様子

プレイステーションブースの様子

ブース全体の様子

ブース全体の様子

VRブースは3時間待ち

PS VRの体験ブースは第4ホールのSIEの展示内で開催された。

事前にプレスとしてVRコンテンツの体験予約をしていたので、しっかりと取材できましたが、開演から1時間でVRブースには150人待ち長蛇の列ができていました。
3時間待ち

3時間待ち

1人15分~20分の体験で1時間で約50人が体験できる計算で運営されており、体験希望の150人は最長で3時間待ちとなるようだ。

また、第4ホールとは別に第10ホールのVR体験ゾーンでもPS VRの体験スペースは設置されていたが、こちらも開始直後から70人程度の列ができ、予定していたVR体験の整理券(各ゲーム約80枚程度の整理券を用意)が午前中ですべてなくなった。

PSVRの体験整理券は午前中に完売

第10ホールのPSVR体験整理券は午前中に完売

午前の段階でPS4の体験ブースは比較的空いており、いかにPS VRへの関心が高いのかが顕著に出た。

初日午前のPS4体験ブース

初日午前のPS4体験ブース

今回、VR体験可能なコンテンツは以下でした。

PS VR体験コンテンツ一覧

# タイトル 発売元
1 アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
2 Don't be Afraid -Biohazard®×L'Arc -en- Ciel on PlayStation®VR-
『シン・ゴジラ』スペシャルデモコンテンツ for PlayStation®VR
JOYSOUND. TV Plus
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
株式会社エクシング
3 PlayStation VR WORLDS 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
4 イーグルフライト ユービーアイソフト
5 サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
6 V!勇者のくせになまいきだR 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
7 THE PLAYROOM VR 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
8 バットマン:アーカム VR ワーナー ブラザース ジャパン合同会社
9 バイオハザード7 レジデント イービル 株式会社カプコン
10 コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
11 RIGS Machine Combat League 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
12 Rez Infinite Enhance Games
13 Farpoint(仮) 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
14 初音ミク VRフューチャーライブ 株式会社セガゲームス
15 DRIVERCLUB VR 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PS VR試遊してみての感想

体験デモは1作品約15~20分。時間が経つとスタッフに中断を呼びかけられるものや、制限時間内にすすめるところまでコンテンツが用意されているものがありました。

アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション

PlayStation®Move モーションコントローラーを使って観客視点でライブを楽しむデモ。
アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション

Don't be Afraid -Biohazard®×L'Arc -en- Ciel on PlayStation®VR-

L'Arc-en-Ciel(ラルクアンシエル)の最新楽曲「Don't be Afraid」を360度好きな視点から確認できるデモ映像。
おまけとして、各メンバーの撮影写真を3D化し、360度好きな角度から眺めることができる。
Don't be Afraid -Biohazard®×L'Arc -en- Ciel on PlayStation®VR-

Don't be Afraid -Biohazard®×L'Arc -en- Ciel on PlayStation®VR-

『シン・ゴジラ』スペシャルデモコンテンツ for PlayStation®VR

東京駅周辺がゴジラによって壊されるシーンを360度好きな角度から眺めることができる映像コンテンツ。
特にアクション要素はないが、ゴジラの迫力を肌で感じることができる。
『シン・ゴジラ』スペシャルデモコンテンツ for PlayStation®VR

『シン・ゴジラ』スペシャルデモコンテンツ for PlayStation®VR

JOYSOUND. TV Plus

内蔵の音楽を選択し、曲を歌いながら360度好きな視点切り替えが可能なライブ体験カラオケ。

PlayStation VR WORLDS

5つの異なるゲームが入ったゲーム集。
ロンドンハイストはPlayStation®Move モーションコントローラーを使用する。
デモ体験の時間は15分なので、5つすべてのゲームはできない。
PlayStation VR WORLDS

PlayStation VR WORLDS

PlayStation VR WORLDS

PlayStation VR WORLDS

イーグルフライト

鷲になって空を飛ぶゲーム。頭を傾けた方向に飛行することができ、飛行の加減速やアクションなどはコントローラー操作で行う。
個人的には酔いもなく最も楽しく遊べたゲームです。
イーグルフライト

イーグルフライト

サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム

宮本ひかりの部屋の中で至近距離でのコミュニケーションを疑似体験できる体験シミュレーション。
サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム

V!勇者のくせになまいきだR

破壊神となり、ジオラマのようなマップに魔物のエサを配置、勇者たちの陣地を侵略していく戦略ゲーム。
攻撃タイムと防御タイムが交互にやってくる360度俯瞰視点で楽しむ陣取りゲームのようなもので「生態系の変化」が楽しめて面白い。
ゲーム画面は撮影NGのため、画像はプレイ中の映像。
V!勇者のくせになまいきだR

THE PLAYROOM VR

以前にも紹介したパーティゲームを体験できます。

バットマン:アーカム VR

バットマンとなるブルース・ウェインの自宅でバットスーツに着替えてバットマンに変身するデモが体験できる。
以前に取材した際にプレイさせてもらったバットマンとして殺人現場をスキャンニングして検証、被害者を死に至らしめた原因を特定するシーンは今回は体験内容には入っていない。
バットマン:アーカム VR

バイオハザード7 レジデント イービル

サバイバルホラーとしての「恐怖感」を体験できるデモ。
ガンアクションなどはなく、とあるものから「逃げる」ことを目的としたゲーム。
用意された2ブースに常に3~4人待ちのプレス体験希望者がおり、体験コンテンツの中でも一番の人気でした。
バイオハザード7 レジデント イービル

コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア

惑星探索中に襲ってくる敵を撃退していくガンシューティング。
基本はコントローラー操作で行う。
こちらも体験希望者が途切れることなく詰まっていた。
コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア

RIGS Machine Combat League

「RIGS」と飛ばれる巨大競技用マシンで勝敗を競うロボットアクション。
コントローラーのスティック操作を多様するためか少し酔いやすい。
RIGS Machine Combat League

Rez Infinite

オーソドックスなシューティングアクション。コントローラーで基本操作を行い、360度好きな方向を、見ることができます。
Rez Infinite

Farpoint(仮)

ガンコントローラーを使った射撃アクション。当たり判定が良く敵がかなりグロめ。
酔いは良くなく遊びやすい出来。
Farpoint(仮)

Farpoint(仮)

初音ミク VRフューチャーライブ

目の前で歌い踊るミクのライブを体験できる。

DRIVERCLUB VR

リアルなカーレースのデモ体験ができる。時間の関係で今回は遊べず。

体験を終えてみて

s6500007

s6500008

s6500009
全体を通してVRブースは盛況でしたが、その中でも注目度が高かったのはバイオハザード7 レジデント イービル。

バットマン:アーカム VRも海外からきた方からの関心が高かった。

コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェアにも絶えず人が集まっていた印象です。

体験希望者が長蛇の列を作り、活気がありました。来月のPS VR発売に向けて順調な滑り出しではないでしょうか。

     

     

トモ


何十年も前からあるVRがようやく一般で広まりつつあるなか、課題は「ハード」と「体験」の2軸と思っています。これからリリースされる新しいVR機器を余すことなく紹介すること、そして体験したVRの良さを少しでも伝えることでVR市場の成長に貢献します。