VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

2.5次元パラレルシンガーソングライター「酸欠少女さユり」、スマートフォン向けARプラットフォームアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」をPRに採用!!

2016/12/02 15:15

AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:岩井陽介 以下、 アララ)は、 株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ (本社:東京都千代田区、 代表取締役:村松俊亮 以下、 ソニー・ミュージックレーベルズ )のレーベルであるアリオラジャパンより2016年12月7日(水)に発売の“酸欠少女”さユり4thシングル「フラレガイガール」のプロモーションにおいて、 アララの提供するスマートフォン向けARプラットフォームアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」が採用する事を発表した。

d4318-123-216891-0

酸欠少女さユりは、 20歳の2.5次元パラレルシンガーソングライター。 さユり自身が3人のキャラクターに分裂し、 2次元・3次元とパラレル新次元で活躍する。 彼女の壮大に構築されていく世界観を伝えるのに相応しく、 かつ前回実施したARスタンプラリープロモーションがTwitterでも盛り上がりをみせ大成功をおさめたという背景から、 今回2回目となるPRプロモーションにおいてもARアプリ「ARAPPLI」が起用された。

『酸欠少女さユり AR ポップ』概要
【ARポップ設置期間】2016年10月11日~ ※展開終了時期については店舗ごとに異なります。
【ARポップ設置場所】展開店舗や詳細につきましては下記特設サイトをご確認ください。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/sayuri/shoplist/161207/
※展開店舗については今後追加される予定です。
【特設サイト】 http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/sayuri/shoplist/161207/

酸欠少女 さユり AR ポップの楽しみ方
1.「App Store」「Google Play」から無料アプリ「ARAPPLI(アラプリ)」をダウンロード
2.「ARAPPLI」を起動し、 店舗内に設置されているARポップにスマホをかざします
3. スキャンが成功すると、 ポップ上でさユりのARライブがスタートします

AR キャンペーン 実績
ARを取り入れたプロモーション施策は、 2016年2月に実施。 アニメ「僕だけがいない街」のエンディングテーマである酸欠少女さユり2ndシングル「それは小さな光のような」のCD発売PRとして採用されました。 彼女にゆかりのある街(通称:さユ街)である渋谷・新宿でARスタンプラリー「#さユ街すたんぷらりぃ」を実施。 Twitter上で大きな反響を得、 大成功を収めました。

ARAPPLI 」について
ARプラットフォームアプリ「ARAPPLI」は、 アップデートにより画像認識性能を強化。 初めてARに触れるエンドユーザーにも優しい、 シンプルなUI、 分かりやすい操作性で、 企業のキャンペーンを支援します。 豊富なAR機能でさまざまなタイプのキャンペーンに対応可能です。
【価格】:無料
【対応機種】:iOS端末(iOS7以上)、 Android端末(Android4.0以上)※タブレット未対応
【App Store】: https://itunes.apple.com/jp/app/arappli-ar-kuo-zhang-xian/id408164307?mt=8
【Google Play】: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.arara.arappli&hl=ja 
【公式サイト】: http://www.arappli.com/

 

参照元:ニュースリリース


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

最新ニュースを読む