背負うVR! MSIからリュック型のVR対応PC「VR One」が登場 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

背負うVR! MSIからリュック型のVR対応PC「VR One」が登場

2016/09/18 11:15

    Oculus RiftやHTC ViveなどのVRヘッドセットを楽しむには、ドでかいゲーム用のデスクトップマシンが必要……。ええ、いままではそうでした。 しかしMSIが発表したVR対応のリュック型PC ...

    20160917nseou

    Oculus RiftやHTC ViveなどのVRヘッドセットを楽しむには、ドでかいゲーム用のデスクトップマシンが必要……。ええ、いままではそうでした。

    しかしMSIが発表したVR対応のリュック型PC「VR One」なら、邪魔なケーブルを気にしないでアクティブにVRが楽しめるんです!

    VR Oneはその薄型な本体からも想像できるように、本体は3.6kgとかなり軽量。MSIはこのコンピューターを「世界で最も薄く、軽いリュック型PC」だと主張しています。

    さらに交換可能なバッテリーをのぞけば、本体重量はたったの1.4kg。ちょっと大きめのラップトップとほとんど変わりません。

    そしてバッテリーを搭載したことにより、VR Oneは最大90分間の独立駆動が可能。エヴァみたいにアンビリカルケーブル(電源ケーブル)をぶら下げなくても、快適にVRプレイが楽しめます。

    またバッテリーを多数用意すれば、それだけプレイ時間も伸びる計算です。

    20160917nseou2

    内部スペックにも一切の妥協はありません。CPUにはCore i7を、GPUにはNvidia GTX 1070搭載グラフィックボードを備え、VRゲームを90FPSで楽しむことができます。

    もちろんOculus RiftだろうとHTC Viveだろうとどんとこいです。外部接続ポートとしてはHDMIやMini DisplayPort、Thunderbolt3に対応しています。

    さらに本体冷却用として9cmファンを2つ、9本のヒートパイプを内部に搭載。ゲームプレイ中の熱暴走を防いでくれます

    また搭載ファンの静音性にも気を配っているそうです。

    MSIはVR Oneの値段や発売時期を明かしていません。

    VRゲームのプレイではどうしてもヘッドセットからぶら下がるケーブルを邪魔に感じることがあったので、このようなリュック型のPCも意外と実用的かもしれませんよ?

    参照元URL:http://newatlas.com/msi-vr-one-backpack/45410/

         

         

    塚本直樹


    ジャーナリストとして常にテック企業のイノベーションやスタートアップ企業のプロダクトを追い続けている。 VR業界はこれからガジェット業界で最も伸びる分野、得意とする情報収集を生かして、VRに関する最新ニュースを漏れなくお届けします。 塚本直樹ツイッターアカウントはこちら