VR/ARには魅力的なコンテンツが少ない?!今後の課題とは、新しい調査結果が公開 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR/ARには魅力的なコンテンツが少ない?!今後の課題とは、新しい調査結果が公開

2016/10/05 11:46

海外VR情報サイトUploadとPerkins CoieがVR関係者650人を対象にした調査の結果、今後のVR/ARの最大の課題は魅力的なコンテンツの不足だということがわかった。

海外VR情報サイトUploadとPerkins Coieが650人以上の、企業家、テクノロジー企業関係者、投資者、コンサルタントを対象にVRに関する調査を行った。

vr-content

vr-content

「AR/VR産業において、最大の課題とはなにか?」「VRテクノロジーを消費者向けにするにはなにが障害となるか?」という質問に対して、ほとんどの回答がハードウェアが高価格であることや今だVRがマニアックな分野とされていることなどが問題ではなく。

その代わり、魅力的なコンテンツの不足、ユーザーエクスペリエンスに関する問題、制作のためのコストなどが今後の主な課題としてあげられた。
*ユーザーエクスペリエンスとは、ユーザーが製品を利用した際の経験総体、使用感や快適さ、満足感のこと。

survey1

survey1

これにより、意外にも多くの人がVR/ARにおいてコンテンツとしての注目度、また魅力のあるものが少ないということが問題であり、これからどのようなものを制作していくかというのが最大の課題として考えられていることがわかった。

survey2

survey2

その他では、「今後2年以内にVRとスマートフォンの制作がモバイルVRとしてメインになる。」「ARマーケットがVRマーケットを上回る。」という質問にほとんどの人が同意すると答えた。

ビデオ業界で使われてきた格言で「ソフトウェアがハードウェアを売る」というものがあるが、VR/ARにおいてもそれとおんなじことが言えるのではないだろうか。

VRの成長とともにVRスタジオの数も増え、有名企業やクリエーターもつぎつぎとVR産業に進出しており、コンテンツのクオリティ向上の成果が期待される。

調査の詳細(英語)が載ってるPDFのURLはこちら
https://dpntax5jbd3l.cloudfront.net/images/content/1/5/v2/158662/2016-VR-AR-Survey.pdf

参照元サイト名: uploadvr
URL: http://uploadvr.com/new-survey-suggests-lack-content-biggest-obstacle-vr-adoption/

kaho


ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

最新ニュースを読む