VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

360Channel、人気スマホゲーム「【18】キミト ツナガル パズル」の世界観を表現したVRトレーラーを12/2より配信

2016/12/02 17:09

    d20337-17-765990-0

    「360Channel(サンロクマルチャンネル)」で、人気スマホゲーム「【18】キミト ツナガル パズル」の世界観を表現したVRトレーラー『18 夢世界 VR』を新チャンネルとして12月2日(金)より配信される。

    本動画は日本を代表する映像作家 森本晃司氏が手掛ける。

    『18 夢世界 VR』は宇宙のように開かれた空間や、オーロラのようにベールに包まれた「18パズル」の不思議な夢世界を体験できる。また、パノラマサウンドを使用しており立体感と迫力のある音声が楽しめる。

    なお、12月2日(金)から4日(日)にかけて幕張メッセで開催される、日本初上陸の世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション(略称:東京コミコン)」では、VR専用ヘッドマウントディスプレイを装着して、『18 夢世界 VR』を体験できるブースが用意されている。

    【動画URL】:https://www.360ch.tv/videoview/99

    d20337-17-754697-1

    新チャンネルおよび動画概要

    チャンネル 『18 夢世界 VR』
    内容 ミステリアスパズルRPG「【18】キミト ツナガル パズル」の世界観を、日本を代表する映像作家 森本晃司が表現したVR映像が登場!立体感のあるパノラマサウンドにも注目!
    動画 18 夢世界 VR
    チャンネルURL https://www.360ch.tv/channel/18
    映像制作 森本晃司
    1959年、和歌山県生まれ。日本のアニメーション監督、映像作家、ビジュアルクリエイター、アートディレクター。京都精華大学客員教授。『AKIRA』の作画監督補佐などを経て、監督代表作に『MEMORIES「彼女の想いで」』『EXTRA』『アニマトリックス』『次元爆弾』『SHORT PEACE』オープニングなど。文化庁メディア芸術祭 デジタルアート部門優秀賞、マルチメディアグランプリ CG部門最優秀賞、カンヌ・インターナショナル・クリエィティビィティ・フェスティバル サイバー部門銀賞など国内外で受賞。
    その他 - 「【18】キミト ツナガル パズル」とは株式会社モブキャスト提供によるスマートフォン向けミステリアスパズルRPGです。舞台は夢と現実の狭間にある夢世界。突如として夢世界に誘われた主人公ダイバー(あなた)が、眠り姫症候群と呼ばれる奇病により『夢世界』に囚われた女性の心を解放して現実の世界に戻すために戦うパズルRPGで、ミステリアスな世界に散らばる様々な謎と真実を解くカギは、【18】という数字に隠されています。同色の宝石(ジェム)をなぞってつなげ、ステージに潜む敵を倒し、夢世界に閉じ込められた眠り姫を救い出す内容となっております。
    - 12月2日(金)~4日(日)の期間に幕張メッセで開催する、日本初上陸の世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション(http://tokyocomiccon.jp/)」では、VR専用ヘッドマウントディスプレイを装着して、『18 夢世界 VR』をご体験いただけるブースを用意しています。


    これからますます発展すると予想されるVR。コンテンツだけでなくその技術についても非常に気になっている技術系卒です。

    最新ニュースを読む