マルチプレイRPG「Age of Heroes」がリリース、RiftとViveに対応 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

マルチプレイRPG「Age of Heroes」がリリース、RiftとViveに対応

マルチプレイRPG「Age of Heroes」がOmnigamesよりリリースされた。最大5人でのマルチプレイに対応したRPGで、身体を動かしてプレイする。プレイする部屋の大きさに応じて動作範囲を設定できるなど、室内でのプレイを考慮している。

中国のゲーム開発企業、Omnigamesより「Age of Heroes」がリリースされた。

MMORPG的な要素が多分に盛り込まれたマルチプレイ対応のアクションゲームだ。

「Age of Heroes」はHTC ViveとOculus Riftに対応しており、Steamでダウンロード可能。

「Age of Heroes」とは

「Age of Heroes」はマルチプレイに対応したVRアクション/RPGであり、MMO(Massively Multiplayer Online=大規模多人数型オンラインゲーム)のような感覚でプレイすることができる。

プレイヤーは所属クラスと、ゲーム中で使用するアビリティを選択し、協力プレイを通じて様々な敵を倒しながらゲームが進行する、という内容であり、MMO「ワールド・オブ・ウォークラフト」を想起させる。

最大で5人のメンバーとのマルチプレイが可能で、薄暗いダンジョンで弓矢や魔法を使いこなしながら戦いを進めていく。

登場する敵はゴブリンや悪魔、ゾンビなどが登場し、ダンジョンを進み続けた先にはラスボスとの戦闘に至る。

特徴

「Age of Heroes」には合計で4つのクラスが登場し、それぞれ「Mage」「Archer」「Warlock」「Priest」が登場するが、近々追加されるアップデートでは5つめのクラスである「Warrior」が追加される。

それぞれのクラスでは3つの基本アビリティを使うことが可能だが、「Priest」クラスでは「生き返り能力」が使用可能で、ゲーム中に死亡した仲間のプレーヤーを生き返らせることができる。

・協力プレイによって戦略を立てながら進めるゲームプレイ。
・多種多様なクラスとスキル。
・マルチプラットフォームに対応し、世界中のプレイヤーとインタラクション可能。
・ゲーム中に獲得したアイテムのコレクションと、キャラクターのカスタマイズが可能。
・身体動作を伴うゲームプレイ。

「Age of Heroes」の主な特徴として、プレイ中に身体を動かすプレイが主体になるので、没入感の高いダイナミックなゲームプレイが楽しめる。

身体を動かすゲームプレイ

敵が放った矢や、ボスが放つ魔法をよける際の動作として、プレイ中に身をかわしたりしゃがんだりするが、本作は室内でのプレイを想定しているため様々な部屋のサイズに適応するように設定できる。

小さめの部屋でプレイする際はわずかな動作でゲームをプレイできるように設定可能で、大きな部屋であれば身体を思い切り動かしてダイナミックなプレイをすることができる。

ゲーム中で身体を動かす場面では、事前にサウンドや音声によるアラートによって通知するので、ユーザビリティを考慮したゲームデザインになっている。

マルチプレイ

「Age of Heroes」はマルチプレイRPGなので、世界中のプレイヤーとの協力プレイができる。

シングルプレイとマルチプレイの両方でプレイできるが、マルチプレイヤーでは自分でゲームをセットアップしたり、もしくは誰かがすでにセットアップしたゲームに参加することができる。

1つのゲームに参加できる人数は最大5人で、より多くのプレイヤーが参加するほどゲームの難易度も上がる。

加えて、本作はクロスプラットフォームに対応しているため、HTC Vive、Oculus Riftユーザー同士でも問題なくゲームプレイできる。

また、ゲーム内では音声チャットを使用することができるので、音声によってコミュニケーションしながらゲームを進めることができる。

追加アップデート

現在リリースされている「Age of Heroes」はフルバージョンだが、これから順次アップデートが追加されていく予定。

直近のアップデートでは、プレイ可能な新キャラクターが追加される予定で、その次にはパーソナルスペースが追加され、ここでプレイ中に獲得したトロフィーを飾ったり、キャラクターのスキルや性能をカスタマイズすることができる。

システム要件

「Age of Heroes」の必要スペックは以下の通り。(推奨環境)

OS Windows 7 SP1, Windows 10 (64 bit required)
プロセッサー Intel Core i7 6700k @ 4GHz or AMD A10-7870K @ 3.9 GHz
メモリー 8 GB RAM
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1070 or AMD R9 FURY X
DirectX Version 12
ネットワーク ブロードバンドインターネット接続
ストレージ 4 GB 利用可能
サウンドカード DirectX® 9.0c compatible sound card 5.1 with latest drivers

参照元:Road to VR

     

     

daisuke


ライター兼翻訳家。2016年12月にプレイステーションVRを体験したことをきっかけにVRに関心を持つ。ARやドローン、AIなどの先端テクノロジー全般に興味があり、SF化する世の中にワクワクしています。