VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

アカツキがエンターテインメント×XRテクノロジー特化のファンドを設立

2017/10/11 14:09

VR

「Akatsuki Entertainment Technology Fund」ロゴ

株式会社アカツキは、エンターテインメント×テクノロジー特化のファンド「Akatsuki Entertainment Technology Fund」(略称「AET Fund」)を設立したことを発表した。

本ファンドはエンターテインメント領域におけるAR/VR/MR※1などの新しい技術分野を投資対象としており、総額は最大5,000万米ドル(約56億円※2)の規模を予定しているということだ。

※1 AR/ VR/MR
AR(Augmented Reality : 拡張現実)
VR(Virtual Reality : 仮想現実)
MR(Mixed Reality : 複合現実)

※2 1米ドル=112.38円(2017年10月10日時点)で換算

「AET Fund」ファンド設立の趣旨

”Co-creating the Next Big Thing in Entertainment”

アカツキ社は、「感情を報酬に発展する社会」という社会ビジョンを掲げ、ワクワクする体験や自発的な活動を生み出し、世界をよりカラフルな場所に変えていくことを目指している。

現在AR/VR/MRなどスマートフォンの次の時代を支える新しいテクノロジーが大きく発達してきている。

これらの新しいテクノロジーは、現実世界では実現不可能な体験や、これまでにない人との繋がりを可能にするなどの大きな可能性を秘めている。

アカツキ社は既に展開しているゲーム事業とライブエクスペリエンス事業をさらに拡大させつつも、その次の時代における、世界に感動を届ける革新的なエンターテインメントサービスを創出し、グローバルに展開・提供していくために、全世界のスタートアップ投資を通じて新しいテクノロジーへの取り組みを積極的に進めていくことを決めたということだ。

投資対象としては、さまざまなエンターテインメント領域(ゲーム、アニメ・映像、音楽、スポーツ/e-スポーツ、ライブエンターテインメント、テーマパーク等)において、AR/VR/MRやホログラム/グラス型デバイスなどエンターテインメント体験を拡張・変革させる領域が予定されており、中でも直近で急速に立ち上がりつつあるAR領域を1つの大きな投資領域と定めているということだ。

本ファンドの投資活動を通じてアカツキ社は、社会ビジョンを実現し、世界をワクワクに満ちたカラフルな場所に変えていきたいと考えているとしている。

ファンド概要

Akatsuki Entertainment Technology Fund (AET Fund)

ビジョン「Co-Creating the Next Big in Entertainment」

URL :https://en.aktsk.jp/AETfund/

対象:エンターテインメント×AR領域のスタートアップ(VR/MRも対象に含む)。
   シード、シリーズAを対象

規模:最大5,000万米ドル(約56億円)

拠点:日本、ロサンゼルス

投資地域:日本、北米を含む全世界

株式会社アカツキについて

(以下プレスリリースより原文のまま掲載)

アカツキは、人々が心の満足で満たされ、自発的に行動し世界が発展する『感情を報酬に発展する社会』の実現を夢見ております。

主力となるモバイルゲーム事業においては、心が動くワクワク体験を届ける様々なゲームの開発・運営を行っております。

また感動するリアルな体験を届けるライブエクスペリエンス事業をはじめとし、世界にワクワクとつながりをもたらす様々な事業を展開してまいります。

会社概要

会社名:株式会社アカツキ

設立 :2010年6月

資本金:27億19百万円(2017年6月末時点)

代表者:代表取締役CEO 塩田元規

所在地:【本社オフィス】
    〒141-0021東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階

    【福岡オフィス】
    〒810-0001福岡県福岡市中央区天神二丁目13番7号 福岡平和ビル7F

    【台湾オフィス】
     〒10553台灣台北市松山區南京東路四段16號8樓A

事業内容:モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業

URL  :https://aktsk.jp/

参照元:ニュースリリース

過去の「投資」に関する記事

起業家/投資家合同 資金調達合宿『Incubate Camp 10th』にVR/ARなどが対象になるフロンティアテック枠が新設!

インキュベイトファンドは、事業成長を目指し資金調達を希望するシード~シリーズAスタートアップを対象とした、起業家/投資家合同経営合宿『Incubate Camp 10th』で、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)など先端的技術革新による新規産業創出の「フロンティアテック枠」が新設されたことを報じた記事。

HPがVR/AR企業への投資を開始

歴史あるテクノロジー企業、HPがVR技術への投資を行う。グループ企業のHP Tech Venturesを通してVenture Reality Fundに投資し、VR/AR/MRのスタートアップ企業を支援することを報じた記事。


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む