VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

「カウンターストライク」「レインボーシックス」系FPSをVRでプレイ!「Alvo」が2018年にリリース予定

今年8月、インディー開発企業のMardonpol Inc.は、同社が開発するVRFPS「Alvo」を発表した。本作はクロスプラットフォーム対応のFPS(一人称シューティング)で、PlayStation VR、Oculus Rift、HTC Viveに対応する。

今回、同ゲームのトレイラー映像が新たに公開された。「カウンターストライク」などのリアルさ重視のFPSを想起させるゲームプレイや世界観は、FPS好きなゲーマーであればチェックしておくべきタイトルだろう。

「Alvo」 について

「カウンターストライク」や「レインボーシックス」系VRFPS

「Alvo」はマルチプレイに対応しており、チーム戦による接近戦闘が中心のFPSをプレイ可能だ。開発元のMardonpolはVRメディアUploadVRに宛てて以下のように述べている。

(「Alvo」には)「カウンターストライク」や「レインボーシックス:シージ」系のゲームモードを実装しており、戦略重視のチーム戦をプレイできます。また「コール・オブ・デューティ」のようにプレイヤー単独で行動することも可能です。

3つの異なるゲームモードでプレイ可能

本作では3つのゲームモードでプレイ可能で、それぞれ「Search and Destoroy」、「Free 4 All」、「Domination」の3つから選択できる。

「Search and Destroy」は5対5のラウンドベースのゲームモードだ。片方のチームが相手のチームに向けて爆薬を仕掛けようと敵のテリトリーへの侵入を試み、相手チームは敵チームから自分たちの陣営を防衛するか、すでに爆薬が仕掛けられた場合はこれを解除しなければならない。

「Domination」ではマップ状に設置された特定のコントロールポイントを奪取して、可能な限り長く保守することによってチーム単位でのポイントを得られる。最もハイスコアを記録したチームが優勝する仕組みだ。

また、「Free 4 All」はデスマッチ戦で、マップ上のすべての敵を倒すことが目標となる。

各種プラットフォームに対応

「Alvo」は現行で流通しているハイエンドHMDすべてに対応している。Oculus Rift、HTC Vive、PlayStation VRでプレイ可能となる。PSVR版ではライフル型のガンコントローラー「エイム・コントローラー」にも対応する予定だ。

本作に関する詳細はまだ多くは公開されていないが、2018年のリリースを予定していることが明らかになっている。また、現在ベータテスターを募集しており、同社のフォームから応募することができる。

代表的なVRFPS/最近リリースされたFPSタイトルをご紹介

「Onward」

「Onward」はリアル志向の本格ミリタリーVRシューティングだ。本作はリアルさを重視した作風が特徴であり、それは求められるゲームプレイにも影響している。緻密な作戦、他のプレイヤーとの協力、狙撃のスキルといったものが重要になる。反対に、多くのシューティングによくある敵味方が入り乱れた派手な銃撃戦はほぼ皆無だ。

本作は1年以上も前の2016年8月に早期アクセス版がリリースされており、現在もまだ早期アクセス期間中でありながら数多くのプレイヤーを獲得している。また非公式なリーグ戦も行われており、フルバージョンの公開に期待したいタイトルだ。

参考:VIVE&Oculus対応本格ミリタリーVRFPS「Onward」9月14日から18日までフリーアクセスに

「ARKTIKA. 1」

10月11日から配信が開始されたOculus Rift対応VRシューティング「ARKTIKA.1」は、同作をテーマにした小説が出版されるなど、作り込まれた世界観とハイクオリティなグラフィックが特徴のタイトルだ。

地球温暖化によって新たな氷河期が発生し、地球文明と国家が崩壊したあとのロシアを舞台にする本作において、かろうじて生き延びる人間が住む居住区「ARKTIKA」を防衛する任務を受けたプレイヤーは、「ARKTIKA」に侵入しようとするクリーチャーと戦う。

ユニークなゲームプレイも本作の特徴であり、チュートリアルではバーチャル空間の中でVRヘッドセットを被って、「バーチャル空間内のバーチャル空間」で射撃訓練を行う場面も登場する。

参考:10月11日にリリース予定のVRFPS「ARKTIKA. 1」新たなティザー動画が公開

「Star Rage VR」

「Star Rage VR」は遥か彼方の未来を舞台にしたSF的な世界観が特徴のVRFPS(一人称シューティング)だ。プレイヤーは新たな植民地を目指す調査団の一員となり、未知の惑星に降り立って、そこに生息する野生の、そして獰猛なエイリアンやクリーチャーとのバトルを繰り広げる。

舞台は33世紀、あらゆる資源が枯渇した地球に住む人類は、地球を脱出して新たな惑星へと移住する計画を立てていた。太陽系を脱して他の惑星系にある居住可能な新天地を探していた。

プレイヤーは惑星調査チームの一員として、地球外の未知の惑星に降り立つ。そこには地球の生態系とはまったく違うそれが構築されており、様々な野生のエイリアンとの戦いをプレイすることができる。

参考:未知の惑星を舞台にエイリアンとの戦闘をプレイ!VRFPS「Star Rage VR」が登場

参照元:VRFocus Cross-Platform Tactical Shooter Alvo Confirmed For 2018 Release

参照元:UploadVR Alvo Looks To Be PSVR, Rift And Vive’s Counter-Strike


フリーランスの翻訳ライター。XR、VTuber、人工知能を専門に各種メディアに寄稿しています。 Twitter: https://twitter.com/dsiwmr

最新ニュースを読む