VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

人間の精神世界をビジュアルで表現、VRアドベンチャー「Anamorphine」が2017年中にリリース予定

2017/10/05 17:57

Artifact 5によるアドベンチャーゲーム、「Anamorphine」が登場した。本作は2017年の始めに発表されたタイトルで、Oculus Rift、HTC Vive、PlayStation VRに対応している。またPCやPS4でのプレイもサポートしており、2017年中のリリースを予定している。

本作は人間の精神世界を映像化するというシュールな作風が特徴のゲームだ。個性的なタイトルが多いVRアドベンチャーの中でも本作は特異な存在であり、リリースに期待したい。

「Anamorphine」について

ゲームについて

「Anamorphine」は人間の感情を視覚的に表現した、超現実的な世界観が特徴のアドベンチャーゲームだ。

プレイヤーは心的外傷を受けた若者であるTylerとして、彼女の妻であるチェロ奏者のElenaとの関係を再定義する。

設定/ストーリー

Tylerは心的外傷を受けて以来現実から目を背けている若者で、彼の妻であるElenaはかつて遭った事故によってチェロを演奏することができなくなった。

彼女が抱える鬱から救うために、Tylerは自身の罪や無力さを受け入れながらもこれを乗り越えようとする。彼の精神的混乱によって歪められた過去を探ることによって、現状を打開しようとする。

人間の感情を視覚的に表現したシュールなアドベンチャーゲームである本作は、数あるVRアドベンチャータイトルの中でも極めてユニークな設定のタイトルだ。

特徴

本作では、ゲーム中に戦闘や暴力的な要素は登場しないが、メンタルヘルスや鬱、喪失などをテーマにしているという点が特徴的だ。ストーリー性を重視した設定のゲームであり、TylerとElenaの関係の発展をゲーム内で体験することができる。

また、主人公の感情を表現するために、言葉を使わない空想的でシュールな表現が用いられている。本作には会話やアクションボタン、テキスト、ナレーターの語りなどは登場せず、代わりに視覚的要素を用いて感情に訴えかけるゲームデザインがされている。

スペック要件

「Anamorphine」の動作に必要なスペックは以下の通り。

OS Windows 7
プロセッサー Intel Core i3 2.00 GHz or AMD equivalent
メモリー 6 MB RAM
グラフィック NVIDIA GeForce 450 or higher with 2GB Memory
DirectX Version 11
ストレージ 5 GB 利用可能

最近リリースされたアドベンチャータイトルをご紹介

「The Exorcist: Legion VR」

「The Exorcist: Legion VR」はエクソシズムをテーマにした全5チャプターから構成されるホラーアドベンチャーゲームだ。

プレイヤーはデーモンエクソシズムの儀式に関する謎を解き明かしながら、自分自身の深い闇を知る。エクソシズムをテーマに謎解きの要素も登場するホラーゲームだ。

HTC Vive、Oculus Rift、PlayStation VRに対応しており、コントローラー操作によってブリンクやフリーロームなどの移動オプションが選べる。

参考:ホラーアドベンチャーゲーム「The Exorcist: Legion VR」が10月にリリース!

「The Talos Principle VR」

「The Talos Principle VR」は「シリアス・サム」の開発で知られるCroteamの人気FPS「The Talos Principle」のVR版だ。

プレイヤーは長い眠りから目覚めた主人公となり、進んだテクノロジーと古代遺跡が混在する矛盾した世界の謎を解き明かす。

コントローラー操作でドローンやレーザービームを操作する。豊富で様々な種類のパズルが登場し、飽きずにゲームを楽しむことができる。人とテクノロジー、文明の壮大で深いストーリーの中で、様々な謎を解き明かすゲームをプレイ可能だ。

本作はHTC ViveとOculus Riftに対応している。

参考:VRアドベンチャーパズルゲーム「The Talos Principle VR」のリリース日が発表!

「Robinson: The Journey」

「Robinson: The Journey」はダニエル・デフォーの小説「ロビンソン・クルーソー」とクラシックSF作品に影響を受けたアドベンチャーゲームだ。

プレイヤーは太陽系の外にある惑星を探索する始めての人になる。宇宙船であるEsmeraldaが墜落し、主人公のRobinはAIユニットであるHIGSと共に惑星でサバイバルを繰り広げる。

プレイエリアは自由な探索が可能で、どのエリアにもなにか発見するものが用意されている。踏み固められた道筋を迷いながら、アチーブメントを集めたり、レアアイテムを探したり、環境によってそれぞれ違った楽しみ方ができる。

本作はPSVR専用のタイトルだったが、先日HTC Viveにも対応し、高品質なゲームデザインと高精細なグラフィックをVRで楽しめる。

参考:Sci-Fiアドベンチャー「Robinson: The Journey」HTC Viveサポートが追加!

参照元:UploadVR Anamorphine Is A VR Adventure Tackling Mental Illness For Rift, Vive, PSVR


フリーランスの翻訳ライター。XR、VTuber、人工知能を専門に各種メディアに寄稿しています。 Twitter: https://twitter.com/dsiwmr

最新ニュースを読む