VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ARグラス開発のODGが5,800万ドル(約66億円)の資金調達に成功

2016/12/02 11:50

    ODGのARグラス

    ヘッドマウントディスプレイの開発を行っているODGが5,800万ドルの資金調達に成功したとUploadVRが報じた。

     

    Osterhout Design Group(ODG)は、サンフランシスコに拠点を置く企業である。このODGがこのほど、資金調達の第一段階を5,800万ドルで締め切った。この資金を用い、1月のCESに向けて「既存の生産能力を高め」「新製品を完成させる」という。

    深センのオー・フィルムテック株式会社、ヴァンファウンド・アーバンインベストメント&ディベロップメント株式会社、21世紀フォックス、そして個人投資家が今回の投資に参加している。この資金によって、ODGは保有特許を増やし、世界中に雇用を拡大し、80名の従業員を育てることを計画している。

    「8年間に渡って、スマートグラスを体系的に設計・洗練してきました。ターゲットは米国政府、工業分野、企業の顧客向けのアプリケーションといった様々な市場です。これは変わりません。ODGの製品ビジョンと成長戦略を共有できるだけでなく、世界的な立場を高めて市場の認知度を上げる投資パートナーを慎重に選定しました」
    とCEOのラルフ・オスターハウトは述べた。

    ODGは、サングラスに似た半透明ディスプレイによってメガネを拡張した。これがあれば、作業を止めずにチェックリストや作業指示書を確認することができる。製造や建設といった分野での可能性が期待される。ARグラスと複合現実は、離れたところにいる専門家からの指導を受けることを可能にする。宇宙ステーションから、海の底にいる作業者を助けることさえできるのだ。

    Snapのカメラ付きサングラスは、低価格で人気を得た。企業は同様の価格帯で技術を押し進めて開発に向けている。ODGは元々、1999年に技術開発を目的に設立されたが、現在は政府・企業向けヘッドマウントディスプレイの開発に力を入れている。

    1月のCES 2017がODGにとって重要な場であることは間違いない。同社が市場に向けてどのようなものを発表するのかが楽しみだ。

     

    参照元サイト名:uploadvr
    URL:http://uploadvr.com/ar-glasses-company-odg-raises-58-million-series-round/

    ohiwa


    ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

    最新ニュースを読む