VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

家の中にライオンが・・・!?AR無料アプリ「どこでもフルハイトドア」バージョンアップ

2017/01/30 11:02

神谷コーポレーション株式会社は、AR技術でフルハイトドア体験ができる、無料カタログアプリ「「どこでもフルハイトドア」を2017年2月にバージョンアップする事を発表した。

main

(※以下ニュースリリース本文より)

神谷コーポレーションのスマホアプリ どこでもフルハイトドア は、 お家に居ながらフルハイトドアのイメージを体験できる飛び出すカタログアプリ。

話題のAR(拡張現実)技術で、 指定の画像(マーカー)にスマホやタブレットをかざすだけでお部屋に本物そっくりの実物大フルハイトドアが現れます。

実際のフルハイトドアの見え方を体験できるため、 冊子のカタログよりもドア選びのイメージがつきやすいのが特長です。

sub1

現れたフルハイトドアはCGとすぐには気づかないほどリアル。

開口部のサイズに合わせてドアの高さや角度も簡単に変えられ、 天井までの高さのフルハイトドアのイメージがよくわかります。

スクリーンショット機能もあるので自宅でチェックしたドアの画像を保存して打ち合わせの場で使うこともできます。

sub2

まるで本物のフルハイトドア

sub4

操作はとても簡単。 1タップで透明ガラスをくもりに変更したり、 ドアの色やデザインの変更も楽々です。

一覧から好きなハンドルを選んでタップし、 拡大されたハンドルを指先で360度回して詳細を確認できます。

また、 ドアを開けて人が出てきたり、 ペットドアを可愛いワンちゃんがくぐってきたりとお子様と一緒に楽しみながらフルハイトドアのイメージを体感できます。

隠れキャラのライオンもぜひ探してみてください。

sub3

ペットドアをワンちゃんがくぐります

sub9

隠れキャラのライオンも探してみてください

今回のアップデートは新作Terraceシリーズや、 プレミアムなフルハイトドアGRAN ARTシリーズを追加して2月頃リリース予定です。

◇アプリ概要

アプリ名 :どこでもフルハイトドア
利用料:無料
対応機種:タブレット端末、 スマートフォン(Android、 iPhone、 iPad)
推奨OS:Android 4.0以上、 iOS 7.0以上
詳細ページ: http://www.kamiya-yokohama.co.jp/app/
sub7App Store

sub8

Google Play

参照元:ニュースリリース


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

最新ニュースを読む