VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

会いたいヒト・行きたい場所にAR情報を付加できるARKitナビゲーションアプリ「Neon」のデモ動画公開 - VR Inside

会いたいヒト・行きたい場所にAR情報を付加できるARKitナビゲーションアプリ「Neon」のデモ動画公開

     

海外メディアUploadVRは、ARKitナビゲーションアプリ「Neon」を紹介した。

「あってほしい」を実現した「Neon」

スマホがメインストリームとなった現在では、地図アプリ(ほとんどの場合はGoogle Map)を見て目的地まで行くのは当たり前のこととなっている。

この当たり前の行為には、アプリ仕様上の限界がある。地図アプリに掲載されていない場所には、正確に案内してくれないのだ。例えば、イベント会場で会う約束をしていた友だちの場所を、地図アプリは教えてくれない。地図アプリが教えてくれるのは、せいぜい友だちがいる場所の地名どまりだ。

また何らかのイベントを開催する場合、イベント主催者が告知できるのはイベントが開催される場所の地名や位置情報であって、まさにその場所でイベントが行われることを知らせるためには、昔も今もリアルなプラカードを立てる等の対応が必要となる。

以上のような「当たり前」を刷新するARKitナビゲーションアプリが登場した。それが「Neon」である。同アプリの革新性はデモ動画を見ると一目瞭然だ。

ユースケースその1:ヒトに会う

同アプリが実現する新しいヒトとの待ち合わせを解説した動画が以下だ。

動画では野外イベントで友だちに会うケースが映像化されている。

同アプリに友だちのスマホを事前に登録しておくと、友だちのいる場所が地図で表示される。そして、友だちがいる場所に近づくと、まさに友だちがいる場所を指し示す矢印がAR表示されるのだ。

動画からは場所を指し示す精度まではわからないが、同アプリの「ARロケーション・ファインディング」機能は野外イベントだけではなく、ライブ会場、スポーツ競技場といった広いロケーションでの待ち合わせに絶大な威力を発揮するだろう。

ユースケースその2:目的地を案内する

ふたつめの動画は、「バーチャル・プラカード」をAR表示する様子を説明している。

説明動画では、ホームパーティを催すことが想定されている。

同アプリを起動後、ホームパーティが開かれる場所を地図から選択する。すると、選んだ場所にAR表示するメッセージを入力する画面が現れる。メッセージを入力すると、選んだ場所にメッセージがAR表示されるようになる

そして、選んだ場所の位置情報を友だちに送信すれば、友だちは位置情報とARメッセージを頼りにして、ホームパーティの開催場所まで来る、というわけだ。

以上のような「ARサイン・ポスティング」機能は、あらゆるイベントのロケーション告知に活用できるだろう。

なお、同アプリは本記事以下に示す公式ページからクローズドベータ版を入手できる。入手する場合は、ユーザー登録が必要となる。

直観的なガイドを実現するARKitナビゲーションアプリ

Neonのほかにも、既存のスマホ・ナビゲーションアプリを進化させるARKitアプリを本メディアでは紹介してきた。

目的地までの道順をAR表示するARKitアプリ

ロンドン在住の開発者Andrew Hart氏は、目的地までの道順をAR表示するARKitアプリのデモ動画をtwitterに投稿した。

このアプリは、ARKitを活用してiPhoneのカメラに表示された現実の世界に、行先を示した矢印を直接AR表示する。ユーザーは、目の前の景色に追加された矢印を頼りにすればよいので、もはやマップと現在位置の照合が不要となるのだ。

買いたい商品までガイドするARKitアプリ

ARデザイナーのBruce Vang氏は、スーパーマーケットで買いたい商品のある場所までガイドをAR表示するARKitアプリのデモ動画を公開した。

商品陳列位置情報の登録はスーパーマーケット業者が行うと考えられる。定期的に更新して常に最新の状態を保っておけば、商品の配置転換を行っても買い物客に周知することができる。また、特売品の陳列位置を登録すれば、マーケティング・ツールとして同アプリを活用できるだろう。

デモ動画ではスーパーマーケットでの買い物というユースケースが示されているが、同アプリの応用範囲はショッピングモール、デパート、スポーツ競技場での座席の案内といった幅広いものが想定できる。

以上のように、ARKitはナビゲーションというスマホでごく普通に実行するタスクを新次元に進化させることが期待できる。そして、こうしたARナビゲーションはおそらくはARCoreでも可能なのだ。ARKitとARCoreがスマホを進化させるのは間違いない。

「Neon」クローズドベータ版公式ページ
https://www.neon.fyi/

ARKitナビゲーションアプリ「Neon」を紹介したUploadVRの記事
https://uploadvr.com/neon-social-ar-app-friend-finding-sign-posting/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com