VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ASUSのWindows MRヘッドセットのスペック&価格が公表

2017/08/31 14:35

ASUSとマイクロソフトとの提携によって開発されたMRヘッドセットのスペックが公開された。

マイクロソフトは現在、様々な企業と連携してWindows MRヘッドセットの開発を進めており、Acerと共同開発したMRヘッドセットは先日発売され、話題になっている。

また、Dellとマイクロソフトとの協働によって開発されたヘッドセット「Dell Visor」も今年10月に登場する。

その他、SteamVRでのコンテンツがWindows MRヘッドセットを用いてプレイ可能になり、現在〜今年後半にかけてリリースされる一連のMRヘッドセットによって、Windows MR市場の盛り上がりは一気に加速しそうだ。

ASUSのWindows MRヘッドセットについて

スペック

本デバイスは、9月1日〜6日までドイツのベルリンにて開催される欧州のIT見本市、IFAの事前プレス向けイベントにてスペックが発表された。

基本スペックは他のWindows MRヘッドセットと共通しており、解像度1440 x 1440のディスプレイを2つ搭載しており、リフレッシュレート90Hzのグラフィック再生が可能。

また、95度という広視野角で、インサイド・アウトのトラッキングセンサーによって外部センサーを用いずに空間認識が可能だ。

使用時にはPCとケーブル接続する必要があり、ヘッドセットには4メートルのケーブルが同梱される。

重量は400グラムと現行のPC接続型VRヘッドセットよりも軽量だ。(HTC Viveは468グラム)

スタイリッシュなデザイン、実用性も考慮

ASUSのMRヘッドセットの最も大きな特徴は、そのデザインだ。

ポリゴン状のスタイリッシュなデザインがディスプレイに施されており、またディスプレイは上部に跳ね上げることが可能な「フリップアップ機能」が搭載されている。

このため、作業途中やゲームのプレイ中、もしくは人と会話する際にヘッドセットを着脱する必要がなく、デザインのみならず実用性も考慮している。

また、ASUSによるとデバイスの着用時の快適性も重視しているとのことで、ヘッドバンドに使用されている素材には速乾性があり、ゲームプレイ時に激しい動きをしてもヘッドセットが汗で濡れない設計になっている。

価格は449ユーロ、コントローラーも付属する?

デバイスの価格は現時点ではユーロ価格のみが発表されており、価格は449ユーロ(約59,000円)と、他のWindows MRヘッドセットの平均価格が4万円前後であることを考えると高価格のデバイスだ。

価格から判断して、ヘッドセットにはWindows MR対応のモーションコントローラーがバンドルされている可能性が高いが、この点に関してASUSは現時点で詳細を公表しておらず、定かではない。

また発売日も現在のところ不明であり、続報が期待される。

現在発売中&発売予定のWindows MRヘッドセット

Acer

先日、AcerによるWindows MRヘッドセットが発売され、話題を呼んでいる。

現時点では開発者キットでの提供で、価格は299ドル(3.4万円)で、2017年8月から発売が開始された。

解像度は1440×1440の2.89インチLCDディスプレイが二つ搭載されており、リフレッシュレートは90Hz、視野角は95度。

HTC ViveやOculus RiftなどのハイエンドHMDに比べればスペック的に若干劣るものの、価格を考慮すれば十分なスペックだと言える。

使用時にはWindows 10を搭載したPCと接続し、4メートルの接続ケーブルが同梱される。接続はHDMI2.0(映像用)とUSB3.0(データ用)のポートが使用できる他、3.5mmのジャックでヘッドホンやマイクとの接続も可能だ。

HP

HPが開発したWindows MRヘッドセットも、基本的な性能はAcerのものとほとんど変わらないが、少し価格が高く、30ドルアップして329ドル(約3.7万円)となっている。

HPジャパンの公式サイトでは49,800円での提供がアナウンスされているが、現在は一次販売停止中だ。

ディスプレイのサイズは2.89インチ、解像度1440×1440のディスプレイが二つ搭載され、リフレッシュレートは最大90Hz。

特長としては、PCと接続するためのケーブルが取り外し可能になっていることが挙げられる。4メートルのケーブルを取り外し、0.6メートルのケーブルに付け替えることができるようだ。

Dell

DellのWindows MRヘッドセット「Dell Visor」も、長らくデザインのみの公開だったが先日スペック、および発売日が公表された。

「Dell Visor」は解像度1440 x 1440のLCDディスプレイを2つ搭載し、90Hzのリフレッシュレートを実現している点では、他のWindows VRヘッドセットと差はない。

2.89インチのディスプレイを2つ内蔵し、視野角は95度、3.5mmジャックによるオーディオ出力、マイク入力が可能。

PC接続によって動作し、HDMI2.0もしくはUSB3.0ポートを用いて接続し、インサイド・アウトのトラッキングを可能にするカメラを内蔵している。

「Dell Visor」は2017年10月17日に発売予定で、価格は349ドル(約38,000)円と、他のWindows MRヘッドセットの中では最もリーズナブルな機種だ。

モーションコントローラー同梱版の価格は449ドル(約49,000円)で、現在サマーセールにて値引き中のOculus RiftとTouchコントローラー同梱版よりも低価格で購入できる。

参照元:UploadVR

Daisuke


フリーランスの翻訳ライター。XR、VTuber、人工知能を専門に各種メディアに寄稿しています。 Twitter: https://twitter.com/dsiwmr

最新ニュースを読む