VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

カプコン、PSVR対応「BIOHAZARD 7 resident evil Gold Edition」PS Storeで販売開始

VR

カプコン、PSVR対応「BIOHAZARD 7 resident evil Gold Edition」PS Storeで販売開始

PS Storeより引用

PS Storeにて12月14日(木)、予約を受付けていたPSVR対応タイトル「BIOHAZARD 7 resident evil Gold Edition」の通常版とグロテスクVer.の販売が開始されている。

価格は両方とも4,990円。通常版はDL販売のみだ。

PSVR対応「BIOHAZARD 7 resident evil Gold Edition」販売開始

「BIOHAZARD 7 resident evil Gold Edition」は、既に発売されているPS4向けサバイバルホラー『バイオハザード7 resident evil』本編とダウンロードコンテンツ「BANNED FOOTAGE Vol.1」と「BANNED FOOTAGE Vol.2」に、物語のエピローグとも言える新ダウンロードコンテンツ「エンド オブ ゾイ」がセットになったもの。

ベイカー邸で起こった数々の惨劇のすべてを体感できる1作となっている。

価格は4,990円。通常版はDL販売のみで、グロテスクVer.はパッケージ版も販売されている。

CERO判定は通常版が「D(17歳以上対象)」となっているが、暴力表現がより激しいグロテスクVer.は「Z」となっており、18才未満は購入不可。

なお、VR機能を体験するにはPlaystation VRとPlaystation Cameraが必須。

内容の説明

<以下、PS Storeの情報より抜粋>

【通常版】

※本商品は、CEROレーティング「D」相当となる「通常Ver.」です。

激しい暴力表現が“苦手”な方は、こちらをご購入ください。

暴力表現がより激しい「グロテスクVer.」もございますのでご購入の際は十分ご注意ください。

【グロテスクVer.】

※本商品は、CEROレーティング「Z」相当となる「グロテスクVer.」です。

より激しい暴力表現が“お好み”の方は、こちらをご購入ください。

暴力表現がマイルドな「通常Ver.」もございますのでご購入の際は十分ご注意ください。

※CERO「Z」のコンテンツ(ゲーム本編及び体験版)をご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

ご購入のときに、ウォレットの残高にかかわらず、コンテンツの価格と同額がクレジットカードからウォレットにチャージ(入金)され、支払われます。

CERO「Z」(18才以上対象):

この作品には、18才以上対象の内容(CERO審査)が含まれています。18才未満の方には販売しておりません。

【共通】

※「グロテスクVer.」は18才未満の方には販売しておりません。

※「Banned Footage Vol.1&2」は「シーズンパス」に含まれます。重複購入にご注意ください。

すべての『恐怖』が、ここに。

サバイバルホラーの新たなスタンダードを確立した「バイオハザード7」。「ゴールド エディション」は、ゲーム本編、別売DLC「Banned Footage Vol.1&2」、物語のエピローグとも言える新DLC「エンド オブ ゾイ」を収録。

ベイカー邸の惨劇のすべてを体感せよ。

・著作権等:
©CAPCOM CO., LTD. 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

<以上、PS Storeの情報より抜粋>

PS Storeはこちら(通常版)

PS Storeはこちら(グロテスクVer.)

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む