VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

「Invasion!」のBaobab Studios、新VRシリーズのためJohn Legend氏とパートナーになることを発表!

2017/04/12 13:25

    rainbow crow-title

    今もっとも勢いにのっているVRスタジオ、Baobab Studiosがミュージシャン、プロデューサー、アクティビストのJohn Legend氏とパートナーになり、彼を彼らの新VRプロジェクト「Rainbow Crow」のエグゼクティブプロデューサー、さらにタイトルキャラクターに起用することを発表した。

    概要

    rainbowcrow-screenshot-1

    Legend氏はGrammy賞を10回にわたって受賞しており、Baobab Studiosに限らずVRプロジェクトには多くの著名人の参加が発表されているが、その中でも最も有名なスターの一人だ。

    さらにLegend氏と一緒に、長い間パートナーとしてコラボレーションをしてきた、 Ty Stiklorius氏もBaobab Studiosのクリエティブチームに加わることになった。

    今回のVRコンテンツはネイティブアメリカンの伝承にインスパイアされた、多様性(ダイバーシティ)、自己受容、犠牲をテーマにしたカラーアニメーションVRストーリーになる。

    シリーズ第一弾がニューヨークシティのTribeca Film Festivalで今月4月19日から29日の間、プレミア公開される。

    John Legend氏はこうコメントしている。

    「Rainbow Crowはストーリーテーリングと音楽を一つにしたVRではだれも見たことがないコンテンツで、不安な時代で自分の道を見つけていく旅を表現するのに素晴らしい媒体と言えます。

    またこのコンテンツは今現実社会で起きていることも背景に、多様なバックグラウンドを持つ人たちへの深いメッセージともなります。」

    Rainbow Crow: ストーリーとテーマ

    rainbowcrow-screenshot-2

    Rainbow CrowはLenape Tribeの美しい鳥が光を探す旅にでるという伝承にインスパイアされたストーリーだ。

    人が生まれる前の時代、光を失い、暗く冷たくなってしまった世界を救うため、故郷を離れて光を世界に戻すための旅にでることになったもっとも滑らかで美しい声と魅力的な虹色羽をもつ鳥の話が多彩なアニメーションフィルムで語られる。

    Rainbow CrowはKiowa-Caddo部族の長老、Randy Edmonds氏がナレーションを務める。

    Edmond氏は82年の生涯にわたって、ネイティブアメリカンの権利のための活動をしてきた。またNational Urban Indian Councilの設立者でもある。

    Randy Edmonds氏はこう話している。

    「ネイティブアメリカンの伝承にはどれも深い意味が受け継がれています
    そのため私たちはストーリーを語るのです。伝承を世代から世代へと伝えていくために。

    私はこのストーリーの本質が最先端の形で紡がれていくのを見てるのはとてもうれしいものでした。

    私たちの伝承にインスパイアされた美しいVR作品は長い人生の中でも見たことのない素晴らしいものになっています。」

    Baobab Studiosの共同設立者、CEO、Maureen Fan氏はこうコメントしている。

    「私たちはJohn Legend氏の音楽が訴える感情をリスナーとして聞いてきました。

    彼は歌から映画まで、そして現在はVRのカメラの前と後ろで、どんな媒体でも素晴らしい才能を発揮しているイノベーターです。

    Rainbow Crowは辛抱強さ、多様性、受容についての深いストーリーです。

    このテーマには個性の違う多様なキャラクターたちだけではなく、私たちジョイントプロダクションチームも大きな意味をもっています。

    私たちのそれぞれ違う価値観、概念などを合わせるというのも、私たちがJohn Legend氏とTy Stiklorius氏たちとの仕事を楽しみにしているもう一つの理由です。」

    Baobab Studiosについて

    rainbowcrow-screenshot-3

    VR業界を引っ張ているBaobab Studiosは丁寧に編み込まれたストーリーを作るアニメーションスタイルがトレードマークでもある。

    かわいいキャラクターたちと詳細に作りこまれたバーチャルワールドがビューワーに大きな感動をもたらしてきた。

    スタジオは最初のVRコンテンツである「Invasion!」と「Asteroids!」の両方の作品でカンヌやTribeca、その他たくさんの賞を受賞している。

    テクノロジー、アート、ストーリテーリングのエキスパートチームが制作した「Invasion!」はエイミー賞にもノミネートされ、Roth Kirschenbaum Filmsとのコレボレーションでビックスクリーンで公開されることになっている。

    Rainbow Crowは25億ドル(約273億円)の大ヒットを飛ばしたDreamWorks Animationのマダガスカルシリーズのディレクターとスクリーンライターとして知られている、Baobab Studiosの共同設立者、チーフクリエティブオフィサー、Eric Darnell氏が指揮を務め、他とは違うストーリーブックのようなスタイルで語られる。

    Rainbow Crowのファーストフルエピソードのリリース日についてはまだ発表されていない。

    参照元URL: http://www.baobabstudios.com/in-the-press/2017/4/11/john-legend-and-baobab-studios-announce-partnership-for-virtual-reality-series-rainbow-crow-1

    kaho


    ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

    最新ニュースを読む