VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

英小売店GAME、有料のゲームスペースBelongを強化。HTC ViveやPSVRも購入前にプレイできるように

2016/12/22 16:13

    Belongのイメージ

    Belongのイメージ

    UploadVRがBelongでHTC Viveを体験可能になると伝えている。

    有料でVIVEやPSVRを楽しめるゲームスペース

    英国の小売店GAMEが、ゲームスペース「Belong」の強化をアナウンスした。BelongはハイスペックなマシンやVRヘッドセット、家庭用ゲーム機が用意され、有料でゲームを楽しむことができるスペースだ。2016年の7月から、英国で展開されている。

    このBelongに期待されているのは、ゲームを試遊するスペースとしての役割だけではない。人気ゲームで対戦するマルチプレイイベントを行ったり、ゲーマーのコミュニティを形成したりといった役割も期待されている。実際にBelongでゲームが数千時間プレイされ、ユーザも増えているという。

    カジュアルにゲームをプレイしたいユーザ以外も対象としている。高価なデバイスを買い揃えなくても、Belongから大会に参加することができるのだ。これは、e-Sports(ゲームで反応速度や操作の正確性を競う競技)の裾野を広げることに繋がるという。

    GAMEもこのスペースに対する反応に手応えを感じたようだ。場所の発表は来年とされているが、さらにBelongの数を増やすとアナウンスしている。

    個人がゲームをする場としてだけでなく、交流の場としても考えられている点が興味深い。小売から異なる業態に手を出し始めているといえるだろう。

    VRヘッドセットの体験も可能

    このBelongではVRヘッドセットを体験することもできる。ただし、いわゆる試遊台とは異なり有料だ。お金を払って10分または30分の体験を申し込み、終了後に製品を購入するかどうかを決めることができる。もし購入するならば、体験費用分だけ本体価格が割り引かれる。購入しないことを選んでも、体験費用は返ってこない。ここで支払った代金は、このブースを維持するために使うとされている。

    SONYはこの販売方式を採用することについて「小売店の自由だ」としている。この方式が発表されたときには批判もあったが、体験可能な店舗が増えるのだから利用者には好評だったのだろう。場所が増えるだけでなく、HTC Viveも体験可能になるという。

     

    参照元サイト名:Event Magazine
    URL:http://www.eventmagazine.co.uk/game-unveils-belong-gaming-experience/brands/article/1419005

    参照元サイト名:UploadVR
    URL:http://uploadvr.com/game-brings-pay-play-vr-headsets-new-belong-stores-adds-vives/


    VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

    最新ニュースを読む