VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ビョークがVR対応のアルバムを制作中!

2016/08/31 16:53

    世界的アーティストであるビョークのVRアルバム『Bjork Digital』の情報が公開された。

    先週東京で公開された展示では、今までのビョークのPVを二時間に編集したムービーが流され、他の展示ではVRに変換されたアルバムVulnicuraのトラックの映像も見ることができたり、アルバムチューンミュージックアプリでビョークのBiohiliaのアルバムが遊べる展示もあった。
    18日間の展示は今週から民間にも公開され、東京はヨーロッパ・アメリカなどを回るワールドツアーの二か所目である。

    ビョークはアーティストの中でもVRに積極的であり、他のVRトラックも制作中だという。

    Bjork DigitalのプロデューサーPaul Grey氏によると、
    「VRはミュージックビデオでもライブコンサートでもないまったく新しい体験で、観客たちがよりアーティストを近く感じることができるし、ビョークもアーティストとしてファンとの距離を縮めたいと思っている。

    "Stonemiker"では360度カメラを使い、ビョークとカメラだけで他のクルーのいないところで撮影された。
    スクリーンでは感じることのできない、近い距離でアーティストを感じることができるだろう。」
    とのことだ。

    [youtube https://www.youtube.com/watch?v=gQEyezu7G20&w=560&h=315]

    上のトレーラーで紹介している"Stonemilker"は今回の展示で実際に見ることができる唯一のトラックである。
    シンプルだが、たくさん配置されたカメラの中で踊るビョークの姿を撮影したもので、まるで彼女が自分の周りを踊っているような体験が可能だ。
    暗い部屋に通され、Gear VRかBowers&Wilkinsのヘッドフォンを渡された後、曲がスタートする。
    展示ツアーはグループで案内されるが、VRで見ればパーフォーマンスを一人占めできるのだ。

    彼女はMichel Gondry、Spike Jonzeなどの著名なデザイナーやフィルムメイカーたちと一緒に仕事してきた経験があるが、今回は全く違う分野のエキスパートのサポートが必要となるため、展示にはRewind,River Studios、Dentsu Labsなどの多くのVR会社が関わっている。

    [youtube https://www.youtube.com/watch?v=iIhLCXmrCm8&w=560&h=315]

    ディレクターのJesse Kanda氏のチームは"Stonemiker"でミニチュアバージョンのカメラを使用したが、"Mouth Mantra"ではそれをビョークの口のモデルを作成することに使った。
    このトラックは"Stonemiker"よりも攻撃的でエキセントリック恐怖感が強い作品になっている。

    最新の"Not Get"では、今までGear VRだったものがHTC Viveという更に進化したハードウェアになったことで、ただ単に360度でPVを見るというだけではない体験ができそうだ。

    noteget-vr

    noteget-vr

    今回の展示が"Not Get"VRの二回目のお披露目になる。
    これは、ビョークの姿をモーションキャプチャーでとらえ、高画質3Dスキャンで復元していて、投影されたものの中からビョークの声が聞こえてくる仕組みになっている。
    しかし、コントローラーがなくVR内でなにかをすることができないので、パフォーマンスの域を出ずHTC Viveの良さを最大限引き出せていない。

    "Not Get"VRの中でコントロールができなかったのは技術面に問題がある。
    それを可能にするにはまだまだ改良する必要があるが、まだ二回目の展示なので将来的にはインタラクティブなアクションができるようになるかもしれないという。

    ビョークは展示会の前日にも新しくVRにされる曲のプレビューを公開している。
    Vulnicuraの"Quicksand"ではプロジェクションライティングとカメラに囲まれ異国風のマスクをつけパフォーマンスをし、カメラでとらえた映像にデジタルエフェクトをつけるというものだ。
    ヘッドセットを使わず現実世界に仮想空間を投影するものなのでVRではないが、よりリアリティのあるものになっている。

    bjorkvr-quicksand

    bjorkvr-quicksand

    アルバムのVR変換はまだ制作中であり、Digital tourが西部に到着するころにはさらにたくさんのVRの展示がみれるだろう。

    参照元サイト名:engadget
    URL : https://www.engadget.com/2016/07/02/bjork-digital-vr-tour/

    kaho


    ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

    最新ニュースを読む