VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ブラックフライデーにおけるVR関連の値下げセール情報まとめ

viveの値下げ画像

海外メディアVRScoutは、ブラックフライデーにおけるVR関連の値下げ情報を報じた。

viveの値下げ画像

ブラックフライデーはVRを始めるチャンス

同メディアは、ブラックフライデーに合わせた各VR関連企業の値下げ情報をまとめた記事を掲載した。

ブラックフライデーとは、小売店などで大規模な安売りが実施される11月の第4金曜日のことである。アメリカでは感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日にあたり、この日は正式の休暇日ではないが、休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。同日は年末商戦の幕開けを告げる日ともなっている。最近では日本でも耳にするようになり、一部では値下げセールを実施している。

ちなみに、なぜ「ブラック」と呼ばれるかと言うと道路が混んで自動車で「真っ黒」になるから、とのこと。さながら「黒山の人だかり」ならぬ「黒山のクルマだかり」と言ったところか。

以下では、ブラックフライデーに合わせたVR関連の値下げセール情報を列挙する。

なお、日本で現在セールを実施しているのはVIVEを展開するHTCのみである。しかしながら、日本でも同様の値下げセールが12月以降の年末商戦で実施される可能性は高い。

VIVE「Fallout 4」バンドル

現在VIVEを新規購入すると、2017年12月発売予定のVRアクションゲーム「Fallout 4 VR」の無料ダウンロードコードとVIVE専用シリコンカバーが付属する(トップ画像参照)。

「Fallout 4 VR」は世界的大ヒットRPGの「Fallout 4」のVR移植版だ。

「Fallout 4」は2015年にリリースされ、世界各国で200以上ものアワードを受賞しているRPGの名作。洗練された戦闘システムや、プレイエリアに建造物を構築できる機能、装備のカスタマイズ機能などの高いゲーム性を有するタイトルだ。

本作のVRゲーム版である「Fallout 4 VR」は今年6月にロサンゼルスにて開催されたゲームイベント、E3にて発表され、現在はプレイ動画が公開されている。オリジナル版でおなじみの光景やアイテムが、VRで再現されている様子を確認できる。

Viveportサブスクリプションセール

viveportセール画像

HTCが展開するVIVE対応コンテンツ・プラットフォームであるViveportでは、プリペイドプランのセールを実施している。値下げ幅は、同サービスの期間によって異なる。具体的には以下の通り。

・15アプリがプレイ可能なプリペイド3ヶ月サービス:通常価格¥2,300のところ、35%OFFの¥1,495
・30アプリがプレイ可能なプリペイド6ヶ月サービス:通常価格¥4,600のところ、50%OFFの¥2,300
・60アプリがプレイ可能なプリペイド12ヶ月サービス:通常価格¥9,100のところ、63%OFFの¥3,412

Windows MRヘッドセット

wiondows mrヘッドセットの値下げ画像1

windows mrヘッドセットの値下げ画像2

アメリカ版Windows Storeでは、先日あいついでリリースされたWindows MRヘッドセットのセールを実施している。各ヘッドセットの値下げ幅と値下げ価格は以下の通り。

・Acer製Windows MRヘッドセット:通常価格$400(約¥45,000)のところ、$50値下げの$350(約¥39,000)
・Dell製Windows MRヘッドセット:通常価格$450(約¥50,000)のところ、$50値下げの$400(約¥45,000)
・HP製Windows MRヘッドセット:通常価格$450(約¥50,000)のところ、$100値下げの$350(約¥39,000)
・Lenovo製Windows MRヘッドセット:通常価格$400(約¥45,000)のところ、$100値下げの$300(約¥33,000)
・Samsung製Windows MRヘッドセット:通常価格$500(約¥56,000)のところ、$51値下げの$449(約¥50,000)

PSVR

ソニーがブラックフライデーに合わせてセールを実施

ソニーがブラックフライデーに合わせてセールを実施

アメリカでは、2017年11月19日から27日までPSVRとPS4の値下げセールを実施している。

PSVR本体(単品)は通常価格よりも$100ドル安い$299.99(約¥33,000)であり、PS4本体やPSカメラが揃っているならば気軽にVR環境を整えることができる価格だ。

単品だけでなくVRゲームとのバンドルパックもセール対象となることが発表されており、今週発売されるスカイリムバンドルも例外ではない。グランツーリスモSportバンドルならば$300(約¥33,000)、スカイリムバンドルは$350(約¥39,000)だ。

ソニーはPSVRだけでなく、そのPSVRを動作させるために必要となるPS4本体もセールの対象としている。1TBのPS4は通常価格から$100値下げの$199.99(約¥22,000)での販売である。

Oculus Rift

oculusセール画像

アメリカのオンラインストアBeat Buyでは、2017年11月23日から25日までOculus Rift&Touchのセットが通常価格より$150安い$349(約¥39,000)で販売されている。

Daydream View

3色展開されるDaydream View

3色展開されるDaydream View

Googleが展開するモバイル型VRヘッドセット・プラットフォームDaydreamに対応したVRヘッドセットDaydream Viewは、アメリカでは通常価格$99(約¥11,000)のところ、$20値下げの$79(約¥8,800)で販売されている。

Gear VR

gear vrの値下げ画像

Samsungが開発するモバイル型VRヘッドセットであるGear VRは、現在アメリカにおいて通常価格$129.99(約¥15,000)のところ、$40値下げの$89.99(約¥10.000)で販売されている。購入はSamsungAmazonから可能だ。

日本でも12月になったら、VRに関する年末商戦が始まるのではなかろうか。

ソース:VRScout
https://vrscout.com/news/guide-vr-black-friday-deals/


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む