VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

アメリカで複数の小売チェーンがブラックフライデーにVR関連機器のセールを計画中

TargetではPSVRがセール

TargetではPSVRがセール

アメリカの小売チェーンにとって、また小売店を訪れる買い物好きの消費者にとっても一年で最も重要な日であるブラックフライデー。毎年11月の第4金曜日には、大規模なセールが開催される。

昨年のブラックフライデーにはセールの目玉商品としてVRヘッドセットを位置づけた店舗も多く、HTC ViveやOculus Rift本体の値引きや実質的な値引き(ギフトカードがプレゼントされる、Galaxyスマートフォン購入でGear VR本体が無料など)のキャンペーンも行われていた。特にViveは、このとき初めて公式のセールが行われた。

また、VRコンテンツのストアでも一部コンテンツがセール対象となっていた。Viveportでは複数のタイトルが半額となり、Daydreamプラットフォームでも独自にブラックフライデーセールを実施したタイトルが存在する。

今年もVRヘッドセットのセールが発表されているので、今年中にVRヘッドセットがほしいと考えているならチェックしておくと良いだろう。

Targetのセール

新型PSVR

マイナーチェンジされた新型PSVR

昨年の11月には、ソニーがブラックフライデーにPSVRのセールを実施しないというニュースが入ってきた。しかし、今年はPSVRがセール品として放出される店舗もあるようだ。

Targetでは、PSVRがセール価格で販売されることが発表されている。

PSVRが200ドル

PSVRが200ドル

PSVRが200ドル

PSVR本体は通常300ドル(3.4万円)で販売されているが、ブラックフライデーにTargetを訪れれば100ドル引きの199.99ドル(2.3万円)で購入できる。抱き合わせなどの特殊な条件を除いたPSVR単品の価格としては、過去最安だ。

PSVR単品は200ドルで購入可能だが、実際にVRゲームを遊ぶにはPSVR本体だけでなくPSカメラが必要だ。さらに、多くのゲームではコントローラーとして別売のPS Moveを使用する。

「他のPSVRも全て100ドル引き」という記述があるため、PSカメラやPS Moveを同梱したバージョンも通常より100ドル安く購入できるのかもしれない。それどころかゲームソフトとのバンドル(先日発表されたばかりのスカイリムバンドルなど)が対象となる可能性もあるが、詳細は不明だ。

PS4本体も200ドル

PS4も200ドル

PS4も200ドル

PSVRのアクセサリ同梱版やスカイリムバンドルにも含まれていないのが、PS4本体だ。1TBモデルの通常価格は300ドルだが、こちらも100ドル引きで199.99ドルとなっている。

ハードディスク容量が半分になることと引き換えにより安価な500GBモデルも存在するが、多くのゲームを遊べばすぐに容量が足りなくなってしまう。大容量の1TBモデルをこの値段で購入できるのは嬉しい。

PS4をまだ持っていない場合でも、このブラックフライデーを狙えば安価にPSVRでVRゲームが遊べる環境を構築できる。

 

セールはTargetの実店舗の他、オンラインストアTarget.comでも実施される予定だ。

Best Buyのセール

Oculus系デバイスのセールを予定

Best BuyはOculus系デバイスのセールを予定

TargetがPSVRの値引きを発表している一方、同じアメリカのBest BuyはOculus Rift、Gear VR、そしてVR Ready PCのセールを実施するようだ。

Oculus Riftが350ドル

Oculus Riftはサマーセール後に通常価格が引き下げられ、現在はRiftとTouchのセットが400ドル(4.6万円)で販売されている。ブラックフライデーセールでは、ここからさらに50ドル安い350ドル(4万円)だ。

Oculus Riftは通常価格でも比較的安価なデバイスだが、このセールを狙えばさらに気軽に本格的なVR体験を始められる。

VR Ready PCとGPU

Oculus Riftを購入してもVRデバイスの動作に適した高性能PCがないという場合には、ゲーミングPCのセールを活用すると良い。HPのOMENノートはいずれも250ドル引きであり、MSIDellノートパソコンにもそれぞれ150ドルから250ドルの割引が適用される。

ノートでは物足りないなら、デスクトップマシンも対象だ。CyberPowerPCのゲーマー向けウルトラデスクトップが120ドル引き、iBUYPOWERのデスクトップに至っては400ドル引きで提供される。

新たにパソコンを購入するのではなく性能を向上させてVR対応にするなら、NVIDIA GeForce GTX 1050 Tiを45ドルオフで入手するのも有効だ。

Oculus Riftを使用しないとしても、3Dゲームを遊ぶなら購入を考えても良いだろう。

Gear VRとGear 360のセットが200ドル

Gear VRとGear 360のセット

Gear VRとGear 360のセット

サムスンのGalaxyスマートフォンでVR体験が可能になるGear VR本体とそのリモコンは、通常130ドル(1.5万円)で販売されている。これに230ドル(2.6万円)のGear 360を合わせると4万円を超えてしまうが、ブラックフライデーセール限定のセット価格は200ドル(2.3万円)だ。

Gear 360本体の通常価格よりも安価にGear VRとリモコンが無料で付いてくる、またはGear VRとリモコンに40ドル追加するだけでGear 360も購入できるというお得なセットである。

Gear VR対応スマートフォン

Gear VR対応のスマートフォン

Gear VR対応のスマートフォン

Gear VRに対応するサムスンのスマートフォンも、お得に購入できる。

割引が受けられるモデルはGalaxy S8/S8+とGalaxy Note8であり、いずれも300ドルまたは150ドルの割引だ。キャリアの縛りがあるモデルは300ドル、SIMフリーでは150ドルの割引となっている。

 

Targetと同じく、Best Buyのセールも店舗とBestBuy.comの双方で実施される。

 

参照元サイト:Road To VR(Targetの記事/Best Buyの記事

ohiwa


ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

最新ニュースを読む