MRでブレインストーミングができる「ぶれすとり!」が公開 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

MRでブレインストーミングができる「ぶれすとり!」が公開

2017/01/05 11:13

アップアローズは、2017年の年賀R&D企画として、MR空間上でブレインストーミングができるアプリケーション「ぶれすとり!」を2017年1月4日に公開した。

img_119188_1

アップアローズは、2017年の年賀R&D企画として、MR空間上でブレインストーミングができるアプリケーション「ぶれすとり!」を2017年1月4日に公開した。

「ぶれすとり!」とは?

img_119188_5

MR空間上に表示されるホワイトボードとふせんを使って、ブレインストーミングを行えるアプリケーションになっている。
ふせん色の選択、投稿したふせんの配置変更、画面を拡大/縮小など、普段実施されるブレインストーミングと同等の感覚に近い状況を再現している。MR空間上で行えることから、離れた場所にいる人たちとも積極的に意見交換することができるアプリケーションになっている。

■「ぶれすとり!」特設ページ
http://www.up-arrows.co.jp/2017-happy-new-year/

 

参照元:ニュースリリース

VRInside編集長 村山章


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

最新ニュースを読む