VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Google、パノラマ画像を360°画像に変換する「Cardboard Camera」のiPhoneアプリ版をリリース

2016/09/13 14:38

    海外メディアUploadVRは、2016年9月12日の記事において、iPhoneアプリ「Cardboard Camera」がリリースされたことを報じた。

    20160913_cardboard_1

    Googleは、2016年9月12日、パノラマ画像をVRヘッドセットで視聴する360°画像に変換するiPhoneアプリ「Cardboard Camera」を無料アプリとしてリリースした。

    同アプリはAndroid向けには既にリリースされており、このほどiPhone向けアプリがリリースされたことでほぼ全てのスマホで利用可能となった。

    同アプリの利用方法は極めて簡単で、スマホを回転させながらパノラマ画像を撮影すると、アプリが自動的に360°画像に変換してくれる。

    [youtube https://www.youtube.com/watch?v=79V2g8bzUVU&w=560&h=315]

    同アプリには画像撮影中に撮影場所の音声を録音する機能も実装されており、録音した音声を聴きながら360°画像を見れば、より深い没入感が得られるようになっている。

    360°画像を撮影するカメラは、Gear 360やRICOHが開発したTheta S等、既にリリースされている。

    しかし、こういった360°画像専用カメラはどちらかと言えばアーリーアダプターやギークが好むようなデバイスであり、現時点で大きなシェアを獲得しているとは言い難い。

    そうしたなか、Cardboard CameraがiPhoneおよびAndroidで利用可能となったことは、多くのユーザーが無料アプリをダウンロードするだけで360°画像を撮影できるようになったことを意味する。

    さらに言えば、最近リリースされたiPhone7/7 Plusは画像の深度情報を抽出することができるので、現存のスマホのなかでは最も没入感のある360°画像を作成できるのである。

    同アプリがリリースされたことで、360°画像を気軽にシェアできる時代にまた一歩近づいたのは間違いない。

    iPhoneアプリ「Cardboard Camera」のダウンロードページ
    https://itunes.apple.com/us/app/cardboard-camera/id1095487294?mt=8

    google Play「Cardboard カメラ」のダウンロードページ
    https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.vr.cyclops&hl=ja

    参照元URL:http://uploadvr.com/google-cardboard-iphone/

    吉本幸記


    千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

    最新ニュースを読む