CinkciarzがARの通貨レートアプリを開発 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

CinkciarzがARの通貨レートアプリを開発

ポーランドのオンライン為替会社・CinkCiarz社からHoloLens向けの外貨レートアプリが開発されることが明らかになった。 以前にも外国為替とARを融合させたアプリの開発経験のある同社から作り出されるアプリがどのようなものになるのか、要注目だ。

ポーランドのオンライン為替会社・CinkCiarz社がMicrosoft HoloLens向けの外貨レートアプリの開発を発表した。

こちらのアプリにより、ユーザーの皆様は投影されたホログラフィック空間で24時間365日、自由なタイミングで外貨のレートを確認することができるようになるそうだ。

Cinkciarz.pl

Cinkciarz.pl

HoloLensは、ユニークなホログラフィックディスプレイによりテクノロジーとVR/ARとの距離を縮める、革新的なヘッド・マウント・ディスプレイ(HMD)。

Cinkciarzは今回の取り組みにより、ファイナンシャル・テクノロジー(fintech)市場の分野でHMDを活用することをねらいとしている。

同社はこれまでにBloomberg Ranking世界版で何度もランク入りを果たしており、Google Glassといったデバイス向けのARアプリを開発した経験もある。

また、CinkciarzはこちらのARアプリ開発の経験に関して、

「この経験は為替における有用なソリューション開発の起爆装置となった」

と述べている。

アプリの公式名やリリース日に関しては未発表の状態ではあるが、金融とAR/VRがタッグを組むという斬新なこの取り組みを我々も継続して観察していきたいと思う。

 

参照元: https://www.vrfocus.com/2016/09/cinkciarz-reveal-ar-currency-app-for-hololens/

Akari Maeda


カナダ在住のライターです。アメリカ、カナダの記事を中心にグローバルなVRの「今」をお伝えします。

最新ニュースを読む