VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

2017年4月12日から「Continental Hockey League」がVRでライブ放映開始

VR_KHL_eng

2017年4月12日から始まるアイスホッケーの大会「Continental Hockey League」をGear VR、HTC Vive、Oculus Rift、Google Cardboardで360度ライブストリーミング視聴が可能に。

Continental Hockey Leagueについて

「Continental Hockey League」は別名、Kontinental Hockey League、またはそれを略してKHLなどと呼ばれる大会で、2008年から始まったアイスホッケーの大会である。

代表国はロシア、フィンランド、ベラルーシの3か国で、東ヨーロッパやアジアの29つのクラブメンバーから参加者が集まる。

今後は規模拡大も望まれているようだ。

公式ホームページ
http://en.khl.ru

ライブストリーミングについて

prosense

ライブストリーミングを手がけるProSenseは、ProSense専用アプリ以外のプラットフォームでの視聴を可能にするため、CocaColaの協力を得た。

ProSense専用アプリ以外のプラットフォームとは、Samsung Gear VR、HTC Vive、Oculus Rift、Google Cardboard、そしてYouTubeである。

この放送は大会開始の4月12日から、大会終了の4月20日まで行われる。

ProSenseは今後、アイスホッケー以外のスポーツイベントの360度放送にも取り組んでいくようだ。

視聴は以下のリンクから。
Gear VRHTC VIVEOculusGoogle Play

ライブストリーミングに関する事例

ホッケー以外にも海外ではスポーツのライブストリーミングへ熱い視線が注がれており、NBAやサッカー、さらにはリオオリンピックでも360°VRライブストリーミン動画の配信が実施され、大きな話題となった。

海外では大きな話題となり、既に多数の実例があがっているが、なぜ日本では少ないのか?

それでは、海外の方がカメラの設置場所などの制限が日本ほどきつくなく、様々な場所に配置できるのが1つある。

日本で例えば、野球観戦をVRで配信する際、ベンチ上などのデッドスペースに配置しようとしても、実は広告スペースだったりと、なかなかいい場所に置けなかったり、そもそも許可が折りにくいという側面もある。

また、インフラの問題もあったりと、障壁が多すぎてなかなか参入しにくい分野だが、実は既にスポーツのライブストリーミングに参入している企業がある。

それが株式会社ピクセラだ。同社は2017年3月18日に、パシフィックリーグマーケティング株式会社と、コラボでVRライブ配信を行った。また、プロ野球オープン戦のダイジェスト版を、360度VRアプリ「パノミル」のVODコンテンツラインナップとして配信もしている。

ライブ配信後の動向解析にからみえたのは、視聴した方のうち四分の一が10分以上視聴しており、最長115分もの長時間にわたって連続視聴される視聴者もいた。

VR視聴時間としてはかなり異例の長さであり、視聴者に高い没入感と、あきさせない映像表現を提供できたようだ。

日本でもこのような実例が出てくることで、スポーツのライブストリーミングがより盛り上がればいいと切に願っている。

パノミルとは?

「パノミル」は、360度パノラマ動画を楽しめる、新感覚のパノラマVRアプリ。

スマホにアプリをインストールし、スマホ用のヘッドマウントゴーグルを装着するだけで、お手軽にパノラマ映像の世界を体験できる。

360度全方向を取り囲む映像が、その世界に訪れたかのような臨場感を生み出し、映像コンテンツは、いつでも見られる収録済みのコンテンツだけでなく、ライブストリーミング配信にも対応しているのが特徴でもある。

製品名 パノミル:http://www.pixela.co.jp/products/arvr/panomiru/
対応OS iOS 9.0(iPhone 6 以降)・Android 5.0 以降
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/panomiru/id1064021340?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.pixela.panomiru.viewer

 価格  無料(スマートフォンに対応したヘッドマウントゴーグルが必要)
 動作確認済ヘッドマウントゴーグル  Gear VRGoogle Cardboard / ハコスコ(2眼モデル)
※ ヘッドマウントの機種によってご利用になれるスマートフォンは異なります。
詳細はお使いの機種のメーカーにお問い合わせください。

参照:VRfocus
URL:https://www.vrfocus.com/2017/04/prosense-introduces-multi-platform-ice-hockey-streaming/

Kawasaki


1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。

最新ニュースを読む